愛犬(わんこ)のしつけの疑問にお答えいたします!(多頭飼いのしつけ編)
スポンサーリンク

わんこを飼っている皆さんには永遠のテーマである「しつけ」
今回は多頭飼いをされている皆さんへ。
多頭飼いは楽しい半面、それゆえの悩みも出てきます。、そんなお悩みの解決のアドバイスを紹介します。
私たちが、2頭のミニチュアダックスフンドを飼っているので、実践していることですから、全て自信を持ってお勧めできます。

多頭飼いのしつけ編

先住犬と、あとから迎えたわんこの性格が違うのでしつけにくいけど、どうしたらいいですか?
性格は違って当たり前と思って、それぞれのわんこに合わせたしつけをしてあげてください。
怖がりなわんこなら、静かな部屋でしつける。
興奮しがちなわんこなら体力を発散させたあとにしつけるなど、わんこに合わせた工夫をしてください。
何事も先住犬を優先すべきですか?
わんこは「自分を優先してくれない」と思わないので、人がわんこに対して行うごはんのお世話や、散歩など、基本的にはすべてのわんこ同時でも、または先住犬があとでも大丈夫です。
わんこ同士の仲が悪いです。
どうしたらいいですか?
あまりに仲が悪いと喧嘩をしてけがをすることもあります。
噛み合ってけんかをするようであれば、別々の部屋ですみ分けをすることも必要です。
少しだけ仲が悪いようであれば、一緒に散歩に行くことで打ち解けていくはずです。
指示を出した時に、先住犬が出来て、もう1匹が出来ない場合は、どう褒めたらいいですか?
複数のわんこを相手するときには、同時ではなく、個別に指示をです陽にして、指示したわんこがきちんとできたら褒めてあげてください。
指示していないわんこがしたがっても、それは褒めずに放っておいてください。
2頭一度にしつける方法はありますか?
2頭同時のしつけは至難の業です。
効率よく正しく教えるためにも、1頭ずつしつけるのが基本です。
但し、「おいで」なら同時に教えやすいです。
全頭一度に、上手に散歩させるコツはありますか?
二股リードは1頭ずつコントロールしにくくなることがあります。
リードは、1頭ずつつけるのがコツです。
但し、これは小型犬に限ったもので、中型犬、大型犬は1頭ずつ散歩させるようにしましょう。
ふいに引っ張られた時に、転んだり、手から離れて脱走する危険もあるからです。
多頭飼いをする時、しつけをしにくいわんこの組み合わせはありますか?
しつけが出来ないわんこはいないので、しつけにくい組み合わせは特にありません・
但し、小型犬+大型犬だと、わんこ同士で遊ばせるときに、踏みつぶしたりして事故が起きることもあるので、注意が必要です
いかがでしたか?

我が家も、ミニチュアダックスフンドの親(ロック)娘(なな)の組み合わせで多頭飼いしています。
親わんこが、自身の娘わんこを迎えいれた時に、とても相性が悪く、親わんこが娘わんこに噛みつきに行こうとしたり、興奮して吠えたりしていました。
「これはちょっと困ったなぁ」と思っていたのですが、日に日に娘わんこを迎え入れる様になり、今では仲良く2わんこ並んで、お昼寝したりしています。
親わんこの性格は、「怖がりさん」でしたから、娘わんこの存在が、ちょっと怖くてそんな態度を取っていたのかもしれません。
相性が悪くて悩んでいた時に、行きつけのドッグカフェのマネージャーさんに相談したこともあります。
その時にアドバイスされたのが「必ず仲良くなりますよ」でした。
今は、その通りになっていますので、もしお悩みの飼い主さんがいらしたら、出来るだけ、少しだけでもいいから、お互いの時間を徐々に増やしていくといいと思います。
仲良く出来たら、必ずほめてあげてください。
きっと、そんなに深刻な悩みではないと思いますから、お試しください。
ぜひ、みなさんの愛犬がいい子になりますように!!
スポンサーリンク
おすすめの記事