ペットホテルを選ぶポイントはここにこだわって欲しい
スポンサーリンク

カープわんことしてカープ応援へ

愛犬のロックとななは、いつも私たちのカープの応援に、広島へ同行しています。
私たちの宿泊ホテルでは一緒に泊まれないので、いつもペットホテルで預かってもらっています。
家族に預けてお留守番してもらっていればすごく楽だけど、ロックが生後10か月の時から利用させてもらっているところで、とても私たちが信頼しているところで、安心して預かってもらっています。
ななも生後3か月からの利用で、父娘わんこともに、ここの常連わんこになってます。

予約する時も、私たちの名前を言えば「ロックくんななちゃん」とすぐわかってもらえているので、スムーズに予約できます。

ペットホテル選びのこだわって欲しいポイント

私たちの大切な愛犬を長時間預けるわけですから、ペットホテルを選ぶ際にこだわっていることがあります。
そこがクリアにならないと、なかなか安心して愛犬を預けることが出来ません。
私たちが、ペットホテルを選ぶ際のポイントは大きく分けて2つだけ。
この2つの条件は、愛犬が快適に過ごすためにとても大切なことですから、皆さんもこだわって欲しいです。

24時間スタッフ常駐

これがペットホテル選びの際の最大のポイントです。
スタッフが常駐してくれるので、夜間何かあった時に対応してくれて安心です。
実は、ロックの初めてのペットホテルは24時間対応ではありませんでした。
そのペットホテルは、トリミングとペットホテルをやっているところで、19時に閉店、翌日は10時に開店というところで、つまり、19時にスタッフが帰ってしまうと、そこは無人の空間になるわけで、そう考えると、とても不安になってしまったんです。

私としては、ペットを預かっておいて、そのまま放っておく時間を作るペットホテルは考えられなくて、それ以降は、24時間スタッフ常駐というところを見つけて利用しています。

ただ、この24時間スタッフ常駐ってあまりないんですよね。
夜間は防犯カメラで管理するホテルもあるけど、どれだけ注意して管理してくれているかはわかりませんし、万が一の対応は出来ないはずなので、あくまでも常駐にこだわっています。
また最近は、WEBカメラを設置して、私たちがスマートフォンで確認できるようなホテルもありますが、あくまでもオプションで追加料金でサービスを受けられるか、ちょっと高い料金設定の宿泊プランでしか対応してくれないホテルがほとんどですよね。

ロックも一度だけWEBカメラ付きの宿泊したことがあります。
姿を見れるからとても安心できると思って利用したのですが、全く正反対でした。
お泊りスペース内で、わんわんと吠え続けて、ぴょんぴょん飛び跳ねてばかりの姿が映しだされて、心配で見ていてもスタッフは何もしてくれず、こっちが電話をすると、送迎か何かで「不在だった」と言われる始末。
何事も無かったけど、むしろ知らない方がいいこともあると思い、それからはWEBカメラの利用はしていません。

スタッフの対応がいい

24時間スタッフ常駐のサービスであっても、スタッフの対応がいいことも大前提になります。
スタッフの良し悪しは、利用しているとはっきりわかるはずです。
特に、ペットホテルを使い分けていると、比較して見ますから、どちらのスタッフがいいかはすぐにわかります。
私たちも、何軒かのペットホテルを使い分けてきて、今では信頼出来るところが決まって、そこを利用しています。

スタッフの対応がいいというのは、愛犬に対してだけでなく、私たち飼い主に対しても対応がいいところを指します。
ペットホテルを選ぶポイントとして、他にも例えば、清潔に整備されているとか、散歩サービスがあるなどをポイントに挙げる方もいらっしゃると思いますが、スタッフの対応がいいということは、その条件を全てクリアしているはずです。

スポンサーリンク

愛犬が利用しているホテルは

ロックとななが利用するペットホテルは行き先別に決まっています。
いずれも、私たちがこだわっている24時間スタッフ常駐でスタッフの対応がいいところです。

広島のペットホテル

最初に書いた、広島のペットホテルは、私たちの中では一番信頼して利用しているところです。
カープの応援に広島に行く際には、毎度利用していますので、常連になっています。
また、それだけでなく、沖縄などの旅行に行く際にも利用しています。
私は広島県在住ではありませんが、ここに預けたいばかりに、広島空港からの出発にするなどプランニングしているほどです。
どれだけ、信頼して安心して利用しているかお分かりいただけるかと思います。

ここは、お泊り中は毎日18時過ぎになると、写真付きのレポートをメールでくれます。
このブログ記事のアイキャッチ画像も、そのレポートに付いていた写真の1枚を使っています。
これが届くのがとても楽しみで、とても詳しいレポートは、より安心感が増しています。

ロックが利用し始めた頃のスタッフはもう辞めている方もいるのですが、今もなおfacebookやインスタグラムでつながっていて、交流が続いているほどです。

東京のホテル

ロックとななを東京へも連れて行きます。
これまた、東京ドームでのカープの応援に行く時に、同行してくれています。
ここを見つける時も、とても苦労して調べて見つけた場所で、もちろん24時間スタッフ常駐です。

飛行機で羽田空港へ行って、京急線で品川駅に移動するのが私たちの行動パターン。
ここは、送迎サービスがあって、品川駅まで迎えに来てくれるのが気に入っています。
ホテル内には、大きなランスペースがあって、預けている時は、何度か面会に行くのですが、いつも遊ばせてくれているので、ストレスフリーな状態を保ってくれているのが気に入っています。

わんこの性格別にグループ分けしていて、ロックやななの性格に合ったわんこ同士で、フリースペースに入れてくれているので、わんこ同士のトラブルに対しての気遣いをしてくれているのがわかります。
ここのスタッフは、全員ドッグトレーナーですから、そこもアピールポイントでした。
ここも常連です。
わざわざ飛行機を利用してまでして利用するわんこも珍しいのかもしれませんね。

利用しなくなったペットホテルは

私たちが、利用しなくなってしまったホテルもあります。
その最大の理由は、スタッフの対応に疑問を持ったところです。

大阪のペットホテルで、何度か利用しているホテルがありました。
24時間スタッフ常駐で、大阪駅近くの宿泊ホテルまで送迎サービスもあって、とても気に入ったホテルの1つでしたが、とてもよくしてくれていたスタッフが辞められてから印象は変わりました。

まず24時間スタッフ常駐のサービスが無くなりました。
それでも監視カメラでペットホテル近くに住むスタッフがきちんと管理しているということで、それからも何度か利用していましたが、どうしても不安な気持ちは拭えませんでした。
あと利用しなくなった決定的なことは、スタッフの対応のまずさが伝わって来たからです。
特に、そこのオーナーさんの対応のまずさを聞いた時、もう信頼感は完全に無くなりました。
それを聞いた時には、よくトリミングやドッグホテルを経営できているなと思うほどでしたが、今は閉店となったそうです。
やはり、そういうまずさは敏感に飼い主には伝わると思います。
よくしてくれていたスタッフさんとは、今でもfacebookでつながっているほどで、辞められてからも2度ほどお会いしたこともあり交流が続いています。

まとめ -いいペットホテルとは-

ペットホテルは、料金もかなり差があります。
料金が高いからといって、いいホテルとは限りません。
一番大切なのは。愛犬が快適に過ごすことが出来て、飼い主が信頼して預けられるかどうかです。
すなわち、スタッフが対応の良し悪しが全てだと思います。先に書いた、私たちの利用していた大阪のペットホテルではありませんが、スタッフ次第で、ペットホテルの良し悪しも大きく異なってきますから、愛犬のために私たち自身がしっかりアンテナを張り巡らせておくことも大切です。
少し大変かもしれませんが、しっかり調べて、家族の一員であるペットのお泊り先を決めてあげてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事