【カープ5カードぶり勝ち越し】「最高な先輩たちです」森下投手安定感抜群の投球
スポンサーリンク

【カープ5カードぶり勝ち越し】1点差ゲームで勝ち切った

安定感抜群の森下投手

カープ先発投手陣が相次ぐ中。やはり森下投手の安定感は抜群でした。
K.ジョンソンが開幕して未だ勝ち星がなく、エース大瀬良が2試合連続でKOされて登録抹消。

先発ローテーションが苦しい中、森下投手の安定感ある投球が余計に光ります。

森下に勝ち星をと集中した7回

7回裏、そんな好投している森下投手の打順での代打大盛。
勝ち投手の権利をつけるためには、この回に得点しないといけないイニング。

ベンチのみんなが何とか森下に白星をつけたいと集中したイニングでもありました。
その先頭の大盛が2塁打。
菊池のタイムリーでや1点勝ち越しに成功した集中力は見事でした。

抑えフランスアが安定して僅差でも強くなった

ここまでとにかく1点リードの展開に弱かったチーム(この試合まで3勝10敗)ですが、フランスアが抑えとして安定してから、こういう試合展開でも勝てるようになりました。

ただ、フランスアといえども不安だったのが今日で3連投。
そして先日の試合では2イニング投げているのが気がかりでした。

會澤のアクシデントもあり、ますます不安になったけど、さすがフランスアでした。
それにしても會澤の症状が、心配です。

今日の試合クローズアップ

森下投手 中5日を無難にこなす

先発ローテーションが苦しい中、9月21日~23日の巨人との3連戦での登板を逆算しての中5日の登板だった森下投手。
精密機械の様な制球力はいつ見ても惚れ惚れします。

7回  109球 5被安打 7奪三振 1四死球  1失点

この森下投手の様な投球を、大瀬良、ジョンソン投手は普通に出来ると期待していました。
もし、期待通りこの3人が先発ローテーションを引っ張っていたらと思うことがあります。

大盛ブレイク中

1番スタメンでしっかりと結果を残し、ベンチスタートの今日の試合、代打でキラリと輝くバッティング。
昇格してすぐの頃は、一時的な活躍かと思っていましたが、今はこれが実力と言わんばかりの活躍で、完全にブレイクしています。

8回はケムナ

1点勝ち越した8回は、いつもなら勝ちパターンの塹江投手。
このところ、疲労感ありありで失点続きの塹江をどうするか注目でしたがケムナが登板。

ケムナも投げてみないとわからない不安があり心配な投手です。
三振にばっばったと仕留めたかと思えば、突然四球を連発し始める不安定な投球をするところがあります。
今日も2アウト取った後に2者連続四球に冷や冷やしたけど、何とか切り抜けました。

ああいう場面に投げることに自信を持って欲しいし、抑えたことでもっとスケールアップして欲しい投手です。

8回裏代走曽根

開幕から試合終盤に代走として起用されたのが野間選手。
その俊足を生かして、果敢に盗塁を仕掛けるかというとそうでもない。

ここ最近、曽根選手が昇格してから代走としての起用が増えてきました。
その曽根選手が、野間選手とは対照的に果敢に仕掛けてきます。
今日も盗塁を成功させて、相手チームからはとても嫌がられる存在になっています。

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー 投手のヒロイン全文ご紹介

今日のヒーローは、プロ入り初の中5日で6勝目をあげた森下投手でした。
ヒーローインタビュー全文は下記にてご紹介しています。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
床田 西勇

 

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事