【9/10 対ヤクルト戦 最高な先輩たちです】森下投手のヒーローインタビュー全文ご紹介
スポンサーリンク

9/10 対ヤクルト戦 今日のヒーロー 森下投手のインタビュー全内容
「最高な先輩たちです」

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムのファンの皆さま、お待たせいたしました。
ヒーローインタビューです。

今日のヒーローは、先発として見事に6勝目をあげました森下暢仁投手です。

では、森下投手にお話を伺います。

ナイスピッチングでした。

ありがとうございます。
今日は、公式戦では初のヤクルトとの対戦でしたけども、どのようなことを意識してマウンドに上がりましたか。

もうとにかく思い切って投げることを意識してマウンドに上がりました。
プロに入って初めての中5日での登板でしたけども、投げてみていかがでしたか。

与えられたポジションで、しっかりと投げるっていうことを心に決めてるので、しっかりとそこで結果を残そうと思って、頑張ってます。

今日は7回1失点という投球でしたけども、ご自身の中でこの投球の中でどのようなところが良かったですか。

もう7回しっかりと、三人三振取ることができたので、そこが一番良かったかなっていう風に思います。

やはりあそこはギアを上げていかれたとか?

そうです。
しっかりと投げるっていうことを意識して、上がりました。
そしてその7回を投げ切ったすぐ裏に、森下投手の代打として出た大盛選手がツーベースを打って、菊地選手の勝ち越しタイムリーが生まれました。あのシーンっていうのはどのように見ていたんですか。
最高な先輩たちです。


そんな最高な先輩たちに囲まれて、チームも5カードぶりのカード勝ち越しとなりました。
ここについてはルーキーですが、森下投手どのように感じていますか。

チームとしても、これからいい流れに乗って勝つことができればいいと思います。
応援よろしくお願いします。

ありがとうございます。
では最後にですね、ファンの皆さんに向けてメッセージをいただけますか。

次の試合でもしっかりと結果を残せるように、そして明日も勝つと思うので、応援よろしくお願いします。
今日のヒーローは見事7回1失点、今シーズン6勝めをあげました森下暢仁投手でした。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事