9/8対ヤクルト戦【チームの連敗ストップ3勝目をマーク】九里投手のヒーローインタビュー全文ご紹介
スポンサーリンク

9/8 対ヤクルト戦 今日のヒーロー 九里投手のインタビュー全内容 

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さま、お待たせいたしました。
ヒーローインタビューです。
見事3勝目をマークしました、九里亜蓮投手です。

九里投手、ナイスピッチングでした。

 

ありがとうございます。

8月10日以来、およそ1ヶ月ぶりの白星をつかんで、お立ち台に上がっている今の気持ちから聞かせてください。

 

チームに勝ちが付くようなピッチングがなかなか出来てなかったので、やっとできてよかったです。


チームが連敗中、そして連戦で投手陣も苦しい中迎えた今日の登板だったと思いますが、どんな思いで上がったマウンドだったでしょうか。

そうですね。
1イニングでも長くマウンドの上に立ちたいという気持ちで、初回から全力で投げてました。


前回142球の熱投でしたが、コンディションいかがだったんですか。
 

特に影響はなかったです。


そして今日も6回100球投げて無失点、満塁のピンチも2度抑えました。
どんなことを考えながら今日は投げていたんでしょうか。
 

もう本当に野手の皆さんが、僕のリズムの悪い中、しっかり守ってくださったので、もうそこに尽きると思います。


田中選手のファインプレーもありましたが、その打つ方では、2回に先制、そして4回に中押しと、本当に勇気づけられたんじゃないですか。
 

そうですね。
本当に、もうそのおかげで気持ち的にも楽に投げればと思いますし、その通りだと思います。


先発陣では、大瀬良投手、それからジョンソン投手が抹消になっている状況で、ファンの皆さんも九里投手にはものすごく期待があると思います。これからどんな風にチームの役に立っていきたいとお考えでしょうか。
 

やっぱり、一試合でも多くチームを勝ちに導けるようなピッチングがしたいですし、それができるようにしっかり準備をして投げていくだけだと思います。

チームは連敗がこれでストップ、仕切り直しのカード頭を取ることが出来て、最下位も脱出しました。
これからに向けて、ファンにメッセージをお願いします。
 

一戦一戦、諦めずに勝てるように頑張っていきます。
熱い声援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

ナイスピッチングでした。
見事3勝目をマーク、九里亜蓮投手でした。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事