【11/5巨人戦】プロ初勝利のケムナ投手、サヨナラ打松山のヒーローインタビュー全文
スポンサーリンク

11/5巨人戦プロ初勝利のケムナ投手、サヨナラ打松山インタビュー全内容

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムにお越しのカープファンの皆さん、
ヒーローインタビューです。
投打のヒーロー2人をお呼びします。
まずはプロ初勝利ケムナ投手、そしてサヨナラヒットの松山選手です。

ではまず、ケムナ投手からお話を伺います。

プロ初勝利です。いかがですか。

嬉しいです。
延長10回マウンドに上がって、いきなり先頭バッターを出しました。
どんなことを考えながら、あのあたりピッチングをしていました。

先頭が出た時は、正直マジかと思ったんですけど、その後、併殺打に打ち取ることが出来たので良かったです。
ランナーが俊足の重信選手、バッターが若林選手。
いろいろなことを仕掛けてくる場面だったと思いますが、あそこはもう思い切っていくだけという感じでしたか。
なるべく走られたくなかったので、必死にファーストを見てました。
その結果が見事なダブルプレーでした。
ダブルプレーが出た時はどんな思いでしたか。

いやもう声が漏れて、「よっしゃぁ」って言いました。

それにしても、本当に今シーズンは飛躍のシーズンになっているかと思いますが、ご自身のここまでのピッチングというのはどのように感じてますか。

期待してくれた方がたくさんいるので、なかなか2年間チームに貢献することができなかったので、
やっと力になれたかなと、これからもチームのために頑張りたいなと思いました。

そしてそのケムナ投手の初勝利が、見事続くことになりましたサヨナラヒットの松山選手です。
ナイスバッティングでした。

ありがとうございます。
あの場面、いったんは西川選手のあのヒットがサヨナラになるかと思ったところで、ビデオ検証でアウトになって、そしてその後チャンスが回ってくる形になりました。

どんなことを考えて打席に立ちましたか。

正直セーフになってくれと思ったんですけど、もう全然打ててなかったんで、まあでも(會澤選手が)申告敬遠とわかったんで、その時は腹をくくりました。

打った瞬間、感触はいかかでしたか。

感触はそんなよくなかったんで、まあいいところに落ちてくれたなと。
今日は先制の犠牲フライもあって、今日もチャンスでの強さを発揮しましたが、いかがですか。
いやもう本当ここ1ヶ月ぐらいチャンスにクソ弱かったんで、今日は最初に犠牲フライ打って、最後にサヨナラヒットを打てて、本当に最高です。
これでチームは引き分けを挟んで7連勝。
カープの強さを見せているこの終盤だと思いますが、いかがですか。

もっと早く僕が打って、7連勝とかできたらよかったんですけど、でも来季に向けてすごくいい戦いができてると思うんで、残り3試合全部勝って、しっかりと来季に繋げたいと思います。

最後に一言ずつファンの皆さんへメッセージを、まずはケムナ投手。

残り3試合、まだ登板の機会はあるかと思います。このあたりに向けてお願いします。
残り3試合とにかく全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。


そして松山選手。
改めて、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

残り3試合、若い選手とベテラン選手が一丸となって、3つとも勝てるように頑張っていきたいと思ってます。
残り3試合も熱い声援をよろしくお願いします。

 

ありがとうございました。
投打のヒーロー、ケムナ投手、そして松山選手でした。

-J-SOPORTS1 プロ野球中継-

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

おすすめの記事