【10/10ヤクルト戦 カープ ヒーローインタビュー】ドラ1森下、ドラ2宇草の初々しいお立ち台
スポンサーリンク

10/10ヤクルト戦ドラ1森下、ドラ2宇草のヒーローインタビュー全内容

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。
カープファンの皆さん、お待たせしました。
ドラフト1位、ドラフト2位、この2人へのインタビューです。
森下暢仁投手、そして宇草孔基選手、お願いします。

ではまず、森下投手から伺います。
森下さん、6回無失点での勝利、8勝目となりました。今日のピッチングいかがでしたか。
なんとかゼロで抑えることができて本当に良かったと思います。
初回はノーアウト満塁という大ピンチで4番の村上選手を迎えるという場面でした。
あそこから3人アウトをとりました。どんな意識だったんですか。
いやもう、点取られたくないという気持ちで投げていたので、ほんとゼロで抑えることが出来てほんとに良かったです。
その後もゼロで抑え続けて、6回また満塁のピンチを背負いました。
球数も増えてきて疲れもあったと思いますが、あの場面は?
いやもう自分でピンチ作ってるので、何が何でも抑えようという気持ちと、点取ってくれていたので、ゼロで抑えようという気持ちで頑張りました。
これでまた規定投球回に達して、防御率も良くなって、そして8勝目、新人王を争うジャイアンツの戸郷投手に並びました。
ここに向けてもどうですか。
次も勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
そしてもう一つ、今顔を合わせましたけれども、ルーキー2人でお立ち台に立ちました。
これについてはどうでしょう。

こんなに早く2人でここに立てると思ってなかったんで、本当に嬉しいです。
宇草選手のあの2点タイムリー大きかったですね。
相当大きいです。

森下投手から宇草選手に一言お願いします。
ありがとう。
では、それを受けて宇草選手、まず2人で立つお立ち台いかがですか。

ずっと暢仁が一軍で投げてて、「早く来いよ」って言われたんですけど、やっと来れて良かったです。

今日は2安打ですが、何といってもあの5回の満塁での2点タイムリーヒット、本当に森下投手を助けましたね。

暢仁が頑張って投げていたので、何とか点を取りたいなと思って入りました。
これで5試合連続でのスタメン出場で、もう2回目のヒーローインタビューです。
どうですか、この活躍は。

自分でもびっくりしています。


最初のお立ち台ではまだまだ課題が多いというお話はされてましたけれども、こうやって結果も出て、手応えの部分というのはどうでしょうか?
全くないです。
そんなこと言わずに何かありますか。
本当になくて、毎日一生懸命出来ることをやってやるっていう気持ちでいっぱいです。
さあではお二人に、今後に向けても伺います
まずは宇草選手、これから1軍でどういった活躍をしていきたいですか。
いやもう勝ちに貢献できるように出来ることを、目の前のことを集中してやっていきたいと思ってます。
では、最後に森下投手。
チームの柱として活躍をしていますけども、これからに向けてお願いします。

シーズンも残り少ないですが、皆さんの応援が力になるので、これからも応援よろしくお願いします
ルーキー2人のヒーローインタビューでした。
森下投手、宇草選手でした。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事