カープ先発投手予想 ‐2020年10月13日~18日-[対戦相手の先発予想あり] 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カープ先発投手予想 -2020年10月13日~18日-

テレビやスポーツ紙などの報道と、直近の先発ローテーションと投球内容を基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も予想していますが、かなり曖昧ですので、お許しください。

対巨人戦 10月13日~15日(東京ドーム)

カープ先発予想 巨人先発予想
10月13日 九里 菅野
10月14日 遠藤 高橋
10月15日 野村 サンチェス
10月13日
九里投手は直近2試合素晴らしい投球を見せています。
この試合は開幕から13連勝と負け知らずの菅野との投げ合いになりそうですが、チーム一丸で連勝を止めたいですね。
10月14日
遠藤投手の課題は初回、2回と序盤に失点するケースが多いです。
あと3ボールピッチングが多く不用意な四球を与えて失点につながっているので、そこを修正できるかです。
10月15日
安定感を誇っていた野村投手の乱調が続いています。5回くらいで100球を超えて、先発としては物足りない投球が続いています。
前回は6回もマウンドに立ちながら、1アウトも取れず降板してしまいました。

対中日戦 10月16日~18日(マツダスタジアム)

カープ先発予想 中日先発予想
10月16日 床田 ロドリゲス
10月17日 森下
10月18日 中村祐 清水
10月16日
前回は初回の4失点が全てでした。
4回で降板するも、2回以降は修正できていたので、調子を落としているわけでもなさそうです。
10月17日
巨人の戸郷と新人王争いで、1歩リードしている森下投手。
新人王のタイトルを獲得するために、勝ち星はもちろんだけど、規定投球回数をクリアすることも重要になってきそうです。
ここまでの投球回数は、98回2/3。
あと21回1/3を投げればクリアできます。
残り試合数からして、先発機会はあと4試合。
1試合最低5回1/3以上を4試合繰り返せればクリアできます。
そういう投球回数も気にしながら観戦したしたいですね。
10月18日
ここに来て2連勝と、大瀬良、ジョンソンの抜けた先発の谷間を十分にカバーしてくれている中村祐投手。
防御率が2.91と安定した投球を見せているので、2017年シーズンにあげた5勝くらいまでは頑張って欲しいです。

鯉言

笑われるかもしれないけど、10月12日現在、6勝3敗1分けで10月の月間首位のカープ。
ファンはこんなことでも、うれしいんです。

残り24試合でAクラス圏内まで4ゲーム差。
この6連戦がAクラスに入れるかどうかの最大のヤマ場になりそうです。
特に、現在3位中日との直接対決で勝ち越せるかどうか!?
6連戦が終わった時に、4ゲーム差以内に縮まっていれば俄然Aクラス以内の目標がはっきりしてきます。

おすすめの記事