カープ大物OB「菊(池)はカープ残留するものと思っている」
スポンサーリンク

新井貴浩氏から出た菊池の動向

シーズン終了したこの時期になると、カープの選手やOBを招いて、いろいろなイベントが開催されます。
選手とファンが集うこうしたイベントは、シーズン中とは違って、お互いの距離感がとても近く、ファンとしてはとても楽しいものです。
また、カープOBを招いてのイベントは、往年のチームのあれこれが聞けて楽しいものです。
「今だから話せる」みたいな裏話は、とてもユニークで笑える話も多いです。
ましてや、達川光男氏のユニークな話は何度聞いても楽しいですよね。
その達川氏がゲストで招かれるイベントが12月にありますので、下記ご紹介しておきますね。
さて、本題です。
そんなイベントの1つ、広島東洋カープのOBで現解説者の新井貴浩氏が、11月26日に広島県福山市のふくやま芸術文化ホールで開催されたJAIFA福山協会のセミナーに講師で、「『ファンを魅了する漢』新井貴浩のファン作り」をテーマに講演しました。その講演の中で、相変わらず参加者を笑わせる話に終始しましたが、その中で今一番聞きたかった、とても気になる話題に触れたのでご紹介します。

「菊はカープ残留するものと思っている」

今オフ、ポスティングを利用してメジャー挑戦する菊池涼介ら選手の話題です。
まだ申請完了していないのかな?

スポーツ新聞にも報道されていないのですが、あと数日でそのニュースは出るはずです。

ファンとしては、「メジャー挑戦」という夢に向かう菊池選手を応援していますが、ホンネは、「カープに残留してくれないかな」と思っているのではないでしょうか?
少なくとも私は、内心そう思っているんです。

でも、「何球団かが興味を示している」とか、「代理人が菊池のプレーをメジャーは認めている」とか、スボーシ紙で見る限りは、菊池の夢はかなうのだろうなと思っていますが。
その反面、バッティング面で「メジャーの評価が意外に低い」などの記事も見ているのも事実。
あくまでもメジャー契約の夢が、マイナー契約でも受けて、メジャーに現地で挑戦するのか?ということに対しての憶測もいろいろと聞いています。

果たしてどうなるんだろうと思っている中で、今日聞かれた新井氏からの話。
「菊は残留するものと思っている」
これは、菊池との関係から、ある根拠があって出た言葉なのか?
それとも、新井氏本人から菊池選手へのアピールなのか?

もし、前者ならば、こういうコメントは出ないはずです。
この件に関しては、沈黙するはずですから、この可能性は薄いでしょうね。

となれば、後者の可能性が高い。
やっぱり、ファンのみならず、OB新井氏も菊池にカープ残留をしてもらうのがホンネなのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事