スポーツ記者泣かせの今、知りたいカープの話題って何ですか
スポンサーリンク

カープの記事スペースって小さいです

ここ最近のカープ人気の高さは周知の通りです。
それでも依然と変わらないのが、スポーツ紙でのカープの記事の少なさとスペースの小ささ。
私は、広島県のお隣りの岡山県在住ですが、毎日スポーツ新聞を見ていても、カープの記事の少なさに物足りなさを感じています。

いつも1~3面に大きく扱われているのが阪神タイガースの記事。
昨日の11月20日も、第1面すべてが「第1クールから!!激アツ来春キャンプ 矢野監督がヤル 最速実践」という記事。
第2面「(山本)昌先生がヤル 春季講習 宜野座キャンプも臨時コーチ継続決定」で、下の方に小さな記事で巨人の話題。
第3面は「開幕名乗り 藤浪がヤル ローテ奪回へ最速アピールや」とすべてが阪神タイガースの記事。
この記事の量は阪神ファンにとっては、嬉しい限りのたっぷりのスペースです。

一方のカープはと言えば、第4面で、「佐々岡監督スペシャルメニュー 爆笑トレ」という記事。
4面の約3分の1のスペースを割いてましたから、実はこれ、いつもよりは大きいスペースでした。
浜辺での投手陣のダッシュ練習が満潮で出来ず、場所を変えて石ころを拾って練習したという内容。
もう1つ、小さくドラフト2位指名の宇草選手と仮契約をしたという記事もありましたから、珍しく2つの話題が取り扱われていました。

シーズンが終わって、スポーツ記者の皆さんも書く記事に困っている様子が感じられます。
ここ最近は、ドラフト指名選手との契約記事が小さく取り扱われるだけがほとんどで、毎日相変わらずカープの記事は小さいです。
もっとも他のチームも同じで、12球団まんべんなく記事があるけど、とても小さいスペースばかり。
この日は、ヤクルトの記事が一番小さくて、18行ほどの記事でした。
もう少し、記事スペースがあってもいいくらいですよね。

今知りたいカープの話題って何ですか

11月20日、カープは日南での秋季キャンプを打ち上げます。
キャンプ中は、先に書いたドラフト指名選手の契約記事だけでなく、日南からの記事もありました。
それでも、もっともっと知りたいことはたくさんあります。

スポーツ記者さんの、毎日の記事ネタ探しは大変だと思います。
ましてや、キャンプが修了してしまうと、さらに話題に困りそうです。

それでも、ファンとしては、知りたい話題はたくさんあります。
そんなニーズに応えてくれるような記事を期待しています。
最後に、私が知りたいいろいろなことを並べておきますね。

私が読みたい知りたいカープの話題
菊池涼介選手のポスティングでのメジャー挑戦の経過
バティスタ選手など外国人選手との契約動向
シーズン途中で離脱した選手の状況(特に、中崎、一岡投手のことが知りたい)
来季出てきてほしい岡田、薮田投手のキャンプでの内容
期待の中村奨成選手の来季への可能性
高橋昂也投手のトミージョン手術からの復活の状況

他にも、いろいろあります。
他のファンの皆さんもそれぞれに読みたい記事はあるはずです。
「アスリート」というカープやサンフレッチェなどを中心に扱う雑誌がありますが、少しオブラートに包んだ記事が多く、もっと切り込んだ内容が増えたらと望んでいます。

雑誌は、どうしてもタイムリーな記事は少ないので、
やはりスポーツ新聞の毎日の記事を見るのが楽しみで、期待しています。
各球団のスポーツ記者さん、応援していますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事