8/28対阪神戦【今日のヒーロープロ初お立ち台(通訳以外(笑))】サヨナラタイムリー上本選手のヒーローインタビュー全文
スポンサーリンク

8/28 対阪神戦 今日のヒーロー 上本選手のインタビュー全内容 

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。
今日のヒーローはもちろんこの人、サヨナラタイムリー上本崇司選手です。
上本選手、ナイスバッティングでした。

ありがとうございます。


自らのバットで、サヨナラ勝ちを決める。
どんなお気持ちでしたか。

そうですね。
このところすごいチームに迷惑をかけていたので、何とかしたいという思いが非常に強かったです。
上本選手、今シーズン初8年目、サヨナラ打というのは、これまでありますか。
初めてです。
チームメイトにもみくちゃにされる中で、少し目頭が熱くなるような場面も見られたんですが、あのときの気持ちいかがでしたか。
いや、もうとにかく本当に、特に9回ですかね。
本当にあの~守備のエラーや、バンドゲッツー、そういう悔しい思いが非常に強かったので、これ何とかして取り返そうと思ってやりました。
そういった思いの中、センターの頭上打球が越えてきましたが、あのときの手応え、お気持ちどうでした。
そうですね。
手応えは、もうとにかく抜けてくれっていう思いだけでした。
良かったです。
そして上本さん、今日のサヨナラ勝ちが今シーズンチームとしては、初のサヨナラ勝ちとなりました。
チームとしても、今日の勝利は、タイガースに追いつかれる中で最後ものにした、大きいんじゃないですか。
そうですね。え~おっしゃることはちょっと・・・。
そうですねもう、チームが勝てたことが一番です。

 

そのチームの勝利に上本選手が大きく貢献しました。
今シーズン8年目、春のキャンプから上本選手、バッティングでも非常に成長を見せていますが、今どんな思いで戦っていますか。
バッティングもそうなんですけど、もう守備・走塁含め、全ての面でもうちょっとレベルアップして、とにかくチームに貢献して勝ちたいという思いでやってきました。

そして迎えた今日の試合ですが、上本さん、お立ち台というのは、これまでの経験でどうですか。

あの、通訳の方で、1回あるんですけど。
ファンの皆さんも覚えてると思います。
通訳以外のお立ち台ということで、今度は選手として上がったお立ち台ですが、ここから
見えるマツダスタジアムの景色、ファンの皆さんの声援はどう感じていますか。

いやもう、最高です。
では上本選手、最後にこれから暑い中、試合が続いていきます。
ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

はい。
正直、まだまだこれから多分、迷惑をたくさんかけると思いますが、それでも温かい目で見ていただけたら幸いです。
これからも応援よろしくお願いします。

見事なサヨナラタイムリーでした。
上本崇司選手でした。
おめでとうございます。

ありがとうございました。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事