【カープ今季初サヨナラ勝ち】男泣きの上本選手は通訳でなく選手としてプロ初のお立ち台
スポンサーリンク

カープ今季初サヨナラ勝ち

今日はカープの先発ローテーションの中で抜群の安定感を誇る森下投手に対して、カープにとっては苦手な西勇輝投手との対戦。
前のカード、DeNAに負け越したカープと、好調中日を3タテして勢いに乗る阪神との対決は、厳しい戦いが予想された試合です。

苦手西勇輝投手に今日も苦しめられた

カープにとっては天敵ともいえる西勇輝投手との対戦。
逆に、阪神打線にとっても苦手となりつつある森下投手との対戦。

とにかく西勇輝投手欲しい中で飛び出した初回菊池のホームラン。
そして、2回に飛び出した坂倉の2ランで、序盤3点リード。
今日は西勇輝投手を攻略できると思ったんだけど、ここから打線は沈黙してしまいました。

今季初のサヨナラ勝ちに歓喜

絶対的守護神フランスアで同点に追いつかれてしまった最終回。
もしかしたら菊池の超絶プレー炸裂で9回表で勝てていたかもしれない展開だった。

菊池選手のグラブとストのタイミングが合わずゲッツー取れず同点に追いつかれて、さらに上本の悪送球もあって得点圏に走者を置く展開、ここは何とかピンチを切り抜けたけど、ネットでは上本選手に「またやらかした」というような言葉が並びました。

そして9回裏に飛び出した上本のサヨナラタイムリー。
解説の野村謙二郎氏がしきりに「上本は何とかしたいと強く思っている」と解説。
ファンのみんなもそう思ってみてました。
振りぬいた打球が、近本の頭上を越えた時に歓喜と変わり、もみくちゃにされながら男泣きしている上本選手の表情見て、こっちももらい泣きした。

 

厳しい試合展開だったけど、終わってみれば勢いに乗れる勝ち方。
きっと明日は、エース大瀬良投手が意気に感じて投げてくれるはずです。

 

今日の試合クローズアップ

森下投手安定感抜群

同一カードの頭を任されて、常に安定感抜群ピッチングを誇る森下投手。
ピンチに動じない投球はいつも惚れ惚れします。
大山の被弾は仕方ないにしても、ピレラのまずい守備で1点取られたのは可哀そうでしたね。

7回 123投球 6被安打 8奪三振 1四死球 2失点

森下投手の投球を見ていて、ピンチになれば一段ギアが入るのが魅力です。
7回のピンチ、投球数も120球を超える中で見せた気迫の投球は、もはや新人のレベルではありません。

菊池涼の先制ホームラン

解説の野村謙二郎氏は、「菊池はやらなきゃいけないという気持ちが強く引っ張りにかかっていた。優勝を支えた時には、うまく右方向にもっていっていたので、今日のこの1発で思い出してほしい」
菊池の調子を見るには、右方向にうまく打てているかをチェックです。

坂倉2ラン

ここ最近、坂倉のホームランを見る印象が強くて、まだ3号なんだと驚いています。
それだけ、ここで打って欲しいと期待の場面で打ってくれているんでしょうね。

會澤のバッティングが今一つなので、坂倉をメインで起用していっていいと思っています。

上本サヨナラ打お見事

先に書いたけど、本当にお見事でした。
選手にもみくちゃにされながら男泣きする表情をみて、責任感じていたんだなと思いました。

お立ち台では、ファンをほっこりと笑いに包むやり取りに上本選手らしい一面も見せてくれました。
本当におめでとうございました。

スポンサーリンク

8/28 対阪神戦 今日のヒーロー 上本選手のインタビュー全内容 

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。
今日のヒーローはもちろんこの人、サヨナラタイムリー上本崇司選手です。
上本選手、ナイスバッティングでした。

ありがとうございます。


自らのバットで、サヨナラ勝ちを決める。
どんなお気持ちでしたか。

そうですね。
このところすごいチームに迷惑をかけていたので、何とかしたいという思いが非常に強かったです。
上本選手、今シーズン初8年目、サヨナラ打というのは、これまでありますか。
初めてです。
チームメイトにもみくちゃにされる中で、少し目頭が熱くなるような場面も見られたんですが、あのときの気持ちいかがでしたか。
いや、もうとにかく本当に、特に9回ですかね。
本当にあの~守備のエラーや、バンドゲッツー、そういう悔しい思いが非常に強かったので、これ何とかして取り返そうと思ってやりました。
そういった思いの中、センターの頭上打球が越えてきましたが、あのときの手応え、お気持ちどうでした。
そうですね。
手応えは、もうとにかく抜けてくれっていう思いだけでした。
良かったです。
そして上本さん、今日のサヨナラ勝ちが今シーズンチームとしては、初のサヨナラ勝ちとなりました。
チームとしても、今日の勝利は、タイガースに追いつかれる中で最後ものにした、大きいんじゃないですか。
そうですね。え~おっしゃることはちょっと・・・。
そうですねもう、チームが勝てたことが一番です。

 

そのチームの勝利に上本選手が大きく貢献しました。
今シーズン8年目、春のキャンプから上本選手、バッティングでも非常に成長を見せていますが、今どんな思いで戦っていますか。
バッティングもそうなんですけど、もう守備・走塁含め、全ての面でもうちょっとレベルアップして、とにかくチームに貢献して勝ちたいという思いでやってきました。

そして迎えた今日の試合ですが、上本さん、お立ち台というのは、これまでの経験でどうですか。

あの、通訳の方で、1回あるんですけど。
ファンの皆さんも覚えてると思います。
通訳以外のお立ち台ということで、今度は選手として上がったお立ち台ですが、ここから
見えるマツダスタジアムの景色、ファンの皆さんの声援はどう感じていますか。

いやもう、最高です。
では上本選手、最後にこれから暑い中、試合が続いていきます。
ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

はい。
正直、まだまだこれから多分、迷惑をたくさんかけると思いますが、それでも温かい目で見ていただけたら幸いです。
これからも応援よろしくお願いします。

見事なサヨナラタイムリーでした。
上本崇司選手でした。
おめでとうございます。

ありがとうございました。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
大瀬良 藤浪

エース大瀬良が先発する試合は絶対に負けられない試合です。
確実にこの試合はとりたいですね。

 

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事