プロ野球開幕はいつ?  -5月にずれ込む可能性大-
スポンサーリンク

プロ野球開幕はいつ? 

新型コロナウイルス感染拡大の中で、プロ野球の開幕が延期に追い込まれています。
プロ野球だけでなく、スポーツの各方面でかなりの影響が出ていますね。

まずは流れを見てみます。

3月12日  当初の開幕日3月20日を延期して4月10日以降の開幕を目指しました。
3月23日  4月24日の開幕を目指すことを決定。練習試合も一定期間中止にすると発表
3月24日  東京五輪の延期が決定。

3月26日  阪神の3選手が新型コロナウイルスの陽性反応がわかりました

4月24日の開幕を目指すと決定した直後から、わずか数日の間に。取り巻く状況が激変しました。

その中で、今現在、4月24日開催を目指すということは変更になっていません。

 

4月24日開幕の条件

4月24日の開幕を目指すとした時の条件はこうでした。

4月24日開幕の条件
① オーバーシュートが起きないこと
② 感染経路不明者が増えないこと
③ 基礎疾患を持つ人、高齢者、外国から帰国・入国した方の入場自粛
④ 観客数の入場制限(5割以上減)

 

このところの、東京都の感染者数が急激に増加を始めて深刻化しています。
また、感染経路も不明の人数も多く、①と②はクリアできていません。

③については、観客の自粛を求めざるをえないのでしょうが、難しい課題です。

④については、さらに各球団ともに苦慮するでしょう。
既に、発売済みの試合をどうやって観客を5割減または最大7~8割程度に抑えられるのか?
これはとんでもない騒動に発展するかもしれないきな臭さを感じます。

4人で見に行くチケット持っているけど、どうやって入場制限かけるのかな?
事前に行ける行けないがわかるかな?
4人のうち2人は見れて、2人は見れないことがあるのかな?

考えたら、いろいろと壁が立ちはだかります。
もし本当に観客の入場制限をかけるのであれば、どのような方法で制限かけるのか注目です。

スポンサーリンク

5月開幕の可能性

4月24日の開幕を目指しているプロ野球。
阪神から3選手の感染してしまった今、また首都圏での深刻な感染拡大も深刻になっている中で、もはや4月24日開幕も現実的ではなくなってきました。

すでに5月8日をはじめ、15日、22日開幕のシミュレーションを始めたようですが、こちらの時期の方が現実的と思います。

4月24日開幕かどうかについては、4月3日の12球団代表者会議で話し合うものと思います。

 

スポンサーリンク

公式戦の無観客試合の実施もあるのか

オープン戦の無観客試合、、開幕延期になっての練習試合の無観客試合。
すでに、無観客試合の経験はしてきました。

「球場を満員にしての試合実施は絶対に出来ない」と言われて、既に5割減以上または最大7~8割減の入場制限になるかもしれませんが、どうやって球場に行ける観客、行けない観客を選別するのかに大きな関心が集まっています。

カープの観戦チケットは1シーズン通して発売されています。
すでに全試合ほぼ完売状態となっていますが、これを振り分けるのは大変な作業となります。
シーズンすべてが入場制限になったら、これはもう騒動になりそうな予感すらします。

試合の実施時期によって発売日を変えている球団は、今後の流れによっては、未発売の試合での対応は可能ですが、すでに発売済みの試合を抱えていますから12球団すべてがこの課題に取り組むことになります。

そうなれば、ある程度終息に向けての先が見えるのであれば、入場制限が解かれるまでの間の無観客試合の実施もあるのではないかと思います。

まとめ

4月24日開幕はかなり難しい局面となっています。

5月8日の開幕を目指すことに変更になるのではないかと思っています。
または、15日、22日の開幕も候補に上がるものと思われます。

早期の開幕がもし実現するならば、入場制限という難問をクリアしないといけない中で、オープン戦のような無観客試合の実施も考えられます。
主催球団または球場別にその対応が異なる可能性もありそうです。

1日も早いコロナ終息とともに、プロ野球開幕でいつもの風景が見られることを心より願っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事