カープ守護神中崎 佐々岡監督構想まずは先発調整へ
スポンサーリンク

中崎は順調に回復

ぼつぼつカープの選手情報が流れてくるようになりました。
まずは守護神中崎の情報。
昨年11月に右ひざの手術を受けた中崎投手は順調に回復しているようです。

現在は、大野練習場で軽めのランニング調整しているようです。
「順調に来ている。再発が駄目なので、我慢するところは我慢してやっていければ」と慎重ですが、「キャンプまでにダッシュができれば」と目標を語ってます。
開幕までに間に合うかどうかは微妙ですが、中崎投手の復活を期待しています。

スポンサーリンク

佐々岡監督構想では先発調整へ

守護神への復活が期待される中で、佐々岡監督が新井貴浩氏との新春対談で語られたのは、中崎投手を先発調整させるということでした。

佐々岡監督&新井貴浩氏 新春対談から

中崎は(右ひざ)手術をしたので、2月のキャンプは3軍からのスタートになると思う。
2軍に上がり、ストッパーとして(1軍に)帰って来られるのか?
昨季、不調で2軍に落ちた時にも考えていたんだけど、先発調整させてみようかと。
球数を投げないといけないし、下半身の使い方は違うだろうし、もう1度原点に帰るという意味で。

抑えは、本当は日本人がいいけど、
DJジョンソンは、真っすぐと大きなカープがあって制球も暴れていなす。
スコットは、動くボール。スリークオーターでスライダーとツーシーム。三振を取るのはスライダーで、これが面白い。まっすぐも150キロを超える。
だから、フランスアも安泰ではない。
基本は、フランスアがセットアッパーで、後ろに誰かいてくれたら一番いい。

そのまま先発転向ということではなさそうです。
先発調整することで、ストッパーとは違う体の使い方をするということで、守護神復活に向けての1つのステップと考えるべきなんでしょうか?
あと1つ、佐々岡監督があくまでも「抑えは本当は日本人がいい」という気持ちを持たれているからです。

まずは3軍調整からスタートして、2軍に上がって来たときには、ファームの試合で先発起用されるかもしれませんね。
それはそれで、ちょっと楽しみな気もします。
順調に調子を上げて来て、1軍復帰するときに、果たしてストッパーとしてあがってくるのか、それともセットアッパーとして戻ってくるのかが見ものです。

その時に外国人投手でストッパーがぴたっとはまっていれば、もしかしたらそのまま先発要員として、シーズンを過ごすことにになるかもしれません。
あの楽天の松井投手も、今季から先発転向にチャレンジする訳ですから、中崎が先発として起用されても、何ら不思議ではありませんよね。

スポンサーリンク
おすすめの記事