V奪回へカープ2020年上位打線は固まった -過去4年上位打線の比較付き-
スポンサーリンク

カープ2020年上位打線固まる

プロ野球開幕まで、あと12日とせまってきました。
これからは開幕に向けた実戦を積み重ねるだけの時期に差し掛かっています。

投手陣は、先発ローテーション候補の、
K.ジョンソン、九里、床田の乱調が心配ですが、これについてはまたの機会で触れます。

今回はカープ打線について書いてみますね。
すでにファンの間では、開幕オーダーを予想しているのを見ますが、皆さんそれぞれに開幕モードになってきています。
そんな打線ですが、上位打線がそろそろ固まって来たようです。

カープ過去4年の1~4番打順別シーズン最多出場選手

久しぶりの優勝をしたシーズンから昨季までの打順1~4番の最多出場選手を見てください。

先発 2016年 2017年 2018年 2019年
1番 田中広輔 142 田中広輔 142 田中広輔 116 西川龍馬  60
2番 菊池涼介 140 菊池涼介 136 菊池涼介 136 菊池涼介 135
3番 丸 佳浩 143 丸 佳浩 142 丸 佳浩 122 バティスタ 72
4番 新井貴浩 67 鈴木誠也 98 鈴木誠也 115 鈴木誠也 108

優勝したシーズンは、1番~3番がしっかり固定されていたのがおわかりいただけます。
いわゆる「タナキクマル」と言われた打順は、相手チームにとっては脅威でした。

昨季は、田中広輔の不振と丸の移籍によって崩れてしまい、ついにはBクラスに沈みました。
では、今季はどういう打順になるのでしょうか?
オープン戦のここまでの打順を見てみましょう。

オープン戦の上位打線

2/22 2/23 2/24 2/29 3/1 3/6 3/7 3/8
1番 田中広 田中広 田中広 長野 田中広 田中広 田中広 田中広
2番 菊池涼 菊池涼 菊池涼 ピレラ 菊池涼 菊池涼 菊池涼 菊池涼
3番 ピレラ 長野 坂倉 西川 西川 西川 西川 西川
4番 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠 鈴木誠

こうやって並べてみると、もう1番から4番は固まった感がありますね。
2/29の1番長野-2番ピレラ-3番坂倉というサプライズ打線も、超攻撃型と評されていました。
誰かにもしアクシデントが出た場合には、十分に考えられる打線です。

V奪回へカープ2020年上位打線

昨季、極度の不振で、夏に手術をした田中広輔の復調が嬉しいですね。
ずっと、彼の打席に注目していますが、思い切りバットを振れていますし、打球もとても早くて力強いです。
また、3月7日の試合で、失敗はしたけど盗塁を試みました。
これは、手術した箇所の回復が順調に来ているという証しにもとれます。

田中広輔のこうした順調な回復がまだ不明の時に、佐々岡監督は1番野間の構想を新春対談で語っていました。
昨秋のキャンプから打撃改造で成果を上げていた野間に期待をかけていましたが、ここまでの田中広輔の回復ぶりを見れば、開幕は1番ショート田中広輔で行くでしょう。

1番が決まれば、あとは簡単です。
2番菊池涼-3番西川-4番鈴木誠という強力上位打線が組めそうです。

開幕スタメンオーダー予想 -3月8日終了時点-

ではついでに開幕スタメンオーダーも予想してみましょう。
開幕カードは対中日ドラゴンズ戦で相手先発は左腕大野雄大投手。

現時点でレフトは野間が、長野よりも調子を上げているので先発の可能性は高いでしょうが、中日とのオープン戦で相手左腕ロメロ投手の時に、長野をスタメンで起用しているところから、長野と予想します。
ただ、長野の状態があがっていなくて、まだ力強い打球が打てていないので、今後の長野の状態を見極めてくるでしょう。

打順 開幕スタメン予想オーダー
大野雄大攻略型
開幕スタメン予想オーダー
調子のいい選手起用型
1 田中広 田中広
2 菊池涼 菊池涼
3 西川 西川
4 鈴木誠 鈴木誠
5 松山 松山
6 ピレラ ピレラ
7 長野 会沢
8 会沢 野間
9 投手 投手

まだ2通り予想しているくらい、私の6番以降の予想が固まっていません。
会沢の打順がわからないでいます。

長野スタメンであれば、会沢-長野よりも、長野-会沢になると予想していますが、ここまでの打順を見ていると、バッティングのよく得点圏打率のいい会沢を8番に据えるのかという気持ちになります。
なぜなら、8番会沢にすると、勝負してくれなくなり、9番投手との勝負を選択して、チャンスの芽を摘まれそうです。

8番会沢はあくまでも長野スタメンの場合という前提での、今のところの予想です。

このあたりは、オープン戦残りをしっかりチェックして予想したいと思います。

まとめ

今の時期、こうした予想をするのも楽しいですよね。
もちろん、予想するためには、真剣にオープン戦の観戦をしています。
録画してゆっくりと巻き戻して見ることもあるくらい、素人なりの分析をしています。

今季のカープは選手層の厚さで、V奪回へ強さを発揮しそうです。
今は、開幕前のワクワク感で一杯です。
一方、新型コロナウイルスの拡大感染防止の処置がどうなるのか心配しています。

最後に、私たちの推しの堂林のここまでの好調ぶりに開幕スタメンの期待もしていました。
つい1週間前までは、開幕スタメンの可能性も高いと予想していましたが、
故障していた松山が復帰してきて、しっかりバットが振れている松山を見てちょっと難しくなってきました。。
それでも、今季はスタメンを何度か務めてくれそうです。
昨シーズンも、何度か務めてくれたけど、その数が増えそうです。

オープン戦が終了する頃に、開幕スタメンや、開幕1軍メンバーの予想、
先発投手予想をしたいと思っています。

カープの試合はシーズン1試合も欠かさず観戦している自負だけが自慢の素人予想に最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事