【10/20ヒーロー】「最後まで投げ切れずに悔しい」今季7勝目の九里投手のインタビュー全文
スポンサーリンク

10/20阪神戦 九里投手のヒーローインタビュー全内容

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、ヒーローインタビューです。
今日のヒーローは見事なピッチングで7勝目をあげましたカープの九里亜蓮投手です。

九里さん、8回終わって被安打1、無失点。
完封への意識は最後もありましたか。

そうですね、やっぱり最後まで投げ切りたかったっていうところですね。
9回はヒットはありましたけれども、それまで6回途中までは完璧に抑えてノーヒット。
このあたりの大記録への意識っていうのは、少しはありましたか。

いや、全然なかったです。

 

今日、投球内容を振り返ってご自身で良かった点はどこですか。
しっかり真っすぐが投げ切れてたところと、落ち球もある程度思ったところには投げれてたところじゃないかなと思います。
夏以降、特にまた勝ち星が先行していますけれども、今の状態の要因はどこですか。
まあしっかりゾーンの中で勝負していくっていうところを大切にしているので、まあ、ある程度それが出来てることじゃないかなっていうふうに思います

 

まあチームとしては先発陣のやりくりが難しい中で、九里投手、開幕からローテーション守っていますが、このあたりの責任感といいますか、気持ちはどうでしょうか。

そうですね。
なんとか引っ張っていけるような存在の選手になりたいと思ってやってるので、しっかりと自覚、責任を持ってやりたいっていうふうに思ってます

それでは最後に、次の登板へ向けて抱負教えてください。

そうですね。
やっぱり今日最後まで投げ切れずに、悔しい気持ちしか、やっぱり最後残ってないので、それを糧に次はイニングの最後までしっかり投げ切れるように準備をしたいと思います。

ありがとうございました。

ありがとうございました。

今日のヒーローはカープの九里亜蓮投手でした。

-スカイA プロ野球中継-

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

おすすめの記事