【カープ好調九里で先勝】勝っても「最後まで投げ切れず悔しい」とは頼もしい
スポンサーリンク

カープ九里好投でカード初戦勝利

九里投手あわやノーヒットノーランと感じさせた

前回は、巨人菅野投手の連勝をストップさせた九里投手。
その調子の良さは本物でした。
今日は、初回から絶好調で5回までノーヒットで抑えてました。
ノーヒットノーランを達成できるのではないかと思わせるくらいに、球威、制球ともに良かったので息を凝らして観戦していました。

そうしたらスカイAの実況と解説の湯舟さんが、その話題に触れ始めた瞬間に近本に安打を許してしまいました。
えてして、ここからガタガタと崩れるシーンもあるので心配していたけど、とりこし苦労でした。

九里投手の調子の良し悪しを見るのに、球威・制球力はもちろん、その表情を見ることで推し量ることが出来ますが、今日の表情は闘志あふれるもので見てても頼もしかったですね。

最終回は連打浴びて1失点したけど、それでも今日の投球は完璧と言っていいでしょう。

 

西川龍馬の大きい存在感

今日の先制は西川龍馬の2点タイムリー。
このタイムリーを放つ前の投球がボール気味に見えたけどストライクに取られて、少し表情変えた西川選手。
その直後のボールを見事にレフトに運びました。

10月11日に1軍復帰してからはさすがの存在感を見せてくれています。

松山、菊池涼、宇草はリフレッシュ

今日は左のガルシアとあって右打者を中心に並べたカープ打線。
1塁松山に代わってピレラ。
2塁菊池涼に代わって上本。
そして1番を打っていた宇草に代わって長野のスタメン起用。

4番松山のところは西川龍馬が入ったけど、2打点の活躍。
それぞれに活躍をしてくれて、佐々岡監督の選手起用ははまりましたね。

 

今日の試合クローズアップ

九里投手はここに来て完璧

直近5試合の成績も3勝1敗とこのところ安定感抜群の投球を見せている九里投手。
今日はそれ以上の完璧な投球で8回まですいすい。
最終回完封を阻止された時点で、フランスアにマウンドを譲ったけど見事な投球でした。

 

8回1/3  113球 4被安打 7奪三振 1四死球 1失点

これで九里投手の規定投球回数クリアまであと15回となりました。
残り3試合は先発できるので、順調に行けば届く数字まで持ってきました。

今日の3塁は三好

堂林選手のコンディションが万全でないようで、17日からスタメンから外れています。
17~18日は3塁スタメンは羽月選手、そして今日は左のガルシア先発とあって三好選手でした。

バッティングが課題の三好選手ですが、今日は藤川投手から安打を放ち感慨深かったと思います。
守備に関しては全く心配ありません。
私は三好選手のスローイングに惚れ惚れしています。
あの肩の強さは素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー

今日のヒーローは、7勝目をあげた九里投手です。
「最後まで投げ切れず悔しい」というヒーローインタビューは下記記事にて全文紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
遠藤 青柳

森下投手の悔しさは、ここまで2連勝と上昇ムードの中村祐太が晴らしてくれる。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事