カープ先発投手予想 ‐10月20日~25日- [対戦相手の先発予想あり]
スポンサーリンク

カープ先発投手予想 -2020年10月20日~25日-

テレビやスポーツ紙などの報道と、直近の先発ローテーションと投球内容を基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も予想していますが、かなり曖昧ですので、お許しください。

対阪神戦 10月20日~22日(甲子園)

カープ先発予想 阪神先発予想
10月20日 九里 ガルシア
10月21日 遠藤 青柳
10月22日 薮田 岩田
10月20日
九里投手は直近の安定感は、森下投手、中村祐投手とともに素晴らしい投球を見せています。
この6連戦は、Aクラス浮上に向けての大事な6連戦の初戦ですから、弾みをつけて欲しいです。
10月21日
相変わらず遠藤投手の立ち上がりの不安と制球難で、先発としての期待に応えられていません。
阪神打線は粘りのあるバッティングで球数を重ねられることが多いので、ストライク先行しないと早い回での降板の心配もあります。
10月22日
思わぬ野村投手のアクシデントでローテーション谷間の試合になりました。
ファームから薮田投手が合流しているようですので、この試合での先発が予想されます。

対DeNA戦 10月23日~25日(横浜スタジアム)

カープ先発予想 DeNA先発予想
10月23日 床田 京山
10月24日 森下 井納
10月25日 中村祐 ?
10月23日
2試合続けて1イニング4失点という乱調ぶりが試合展開を苦しくしています。。
それ以外のイニングは修正できているので、もったいない投球になっています。
10月24日
巨人の戸郷と新人王争いで、1歩リードしている森下投手。
前回は、勝利投手の権利を得て、8回から継投に入ったものの、塹江、フランスアが崩れて勝ちが消えました。勝ち星以外に注目しているのは、規定投球回数をクリアすること。
ここまでの投球回数は、105回2/3であと14回1/3で120イニングに届きます。。
先発機会はあと3試合。
1試合最低5回を3試合繰り返せればクリアできます。
そして2勝出来れば、二けた勝利も達成します。

10月18日
今波に乗っているのが中村祐投手。
ここまで3連勝と先発の谷間を埋めるどころか、勝利が期待できるローテーションピッチャーになっています。
中村祐のキャリアハイを狙って欲しいですね。

鯉言

前回の6連戦前に、残り24試合でAクラス圏内まで4ゲーム差でした。
ところが2勝3敗1分けと負け越してしまい、Aクラス圏内まで、10/19現在で6ゲーム差と開いてしまいました。

今回の6連戦は、4位DeNA(5ゲーム差)、3位阪神(6ゲーム差)との直接対決。
もし6連勝でもできれば、一気にAクラス圏内が近づきます。

逆に、この4位と3位との直接対決に負け越すようなことがあれば、残念ながらほぼBクラス確定となります。
最後に、カープの本来の実力を見せて欲しいですね。

*ゲーム差は10/19現在

スポンサーリンク
おすすめの記事