菊池ポスティング動向 張本さんが漏らした「もう難しい」
スポンサーリンク

菊池ポスティング動向 

菊池選手のポスティングの動向が気になります。
12月に入って渡米したという情報が入って来て、それが突然、大瀬良投手の結婚披露宴の会場に姿を現し、また先日はマエケンのインスタグラムに登場して現在L.A.に滞在している模様です。

レッドソックスが関心を示しているという報道はあるものの、その後、補強は完了しているとの見方もあります。
菊池の本職セカンドだけの売り込みでは難しいのか、今は代理人が二塁以外も守れるユーティリティープレイヤーとして各球団に売り込みをかけている状況です。
今回のマエケンの投稿を見て、「ドジャースと交渉していたら」という希望的な憶測も飛んでいますが、現在ロサンゼルス近郊で自主トレを行っていると報じられているため、今回のインスタグラムは、マエケンと交流を深めて、いろいろなアドバイスを受けたのでしょうね。

交渉に進展が見られない中で、日本の報道も「菊池のカープ残留ありき」の報道もちらほら出て来て、カープファンとしては、菊池選手の夢の実現に理解を示しつつ、ついつい本音として「カープ残留」を期待するような空気になってきています。

交渉期限は、2020年1月2日午後5時(日本時間3日午前7時)まで。
もう2週間を切ったため、いつ急転直下「合意」というニュースが飛び込んでくるかも知れなくて、何ともいえないもやもやな毎日を過ごしています。
そんなカープファンは多いですよね。

スポンサーリンク

張本さんが番組で漏らした「もう難しい」

TBSテレビの朝の番組「サンデーモーニング」のスポーツコーナー。
張本勲氏が、1週間にあったスポーツの話題を一刀両断に解説する人気コーナーですが、今日メジャー移籍を挑戦していいる菊池選手について、さらっと「もう難しい」とコメントしました。

その理由としてあげたのが、
「ウインターミーティングが終わった」
「日本人選手だけじゃなく韓国台湾選手などもいる」
要するに、ここまで時間が経過したら、張本氏としては(メジャー移籍は)もう厳しいという見解になったようです。
確かにその可能性は日々高くなってきているようですが、あとは今後の代理人のアプローチ次第です。

ちょっと気になるのは、2020年1月2日午後5時(日本時間3日午前7時)までという交渉期限。
日本は12月27日あたりで仕事納めになるところがほとんどだけど、向こうはどうなのかな?
♪メリークリスマスと挨拶を交わし始めた今、すでにメジャー球団がクリスマス休暇に入って、すぐにニューイヤー休暇に入るとすれば、本当に張本氏が言うように「もう難しい」という時期に来たのかもしれませんね。

急転直下「合意」の活字が出るのか、出ないまま交渉期限を迎えるのか?
このやきもきした気持ち、いつまで続くのでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事