【ささっと読める】カープ春季キャンプ 第2クール3日め(2月9日)情報まとめ
スポンサーリンク

カープ春季キャンプ情報まとめ 第2クール3日め -2月9日-

カープ春季キャンプの情報まとめをしています。
キャンプも2月7日から第2クールに入りましたが、3日目の情報をまとめています。
第2クールも、3日目を終えて、あと2日間となりました。
1軍メンバーとして沖縄に行けるか、それとも日南に移動してくる2軍キャンプに回されるのか、1軍枠争いが熾烈になってきました。

DJ・ジョンソンとスコット外国人1軍枠の熾烈な争い

(第2クール2日め情報で漏れていた注目情報です)
外国人1軍4枠の争いが熾烈です。
Kジョンソン、フランスアが1軍有力ですから、投手枠を3名とした考えると、残り1枠をかけた戦いが、DJ・ジョンソンとスコットの間で熾烈です。
その2投手がフリー打撃に初登板しました。
ともに30球を投球
DJ・ジョンソンは安打性2本、スコットは1本に抑える好投を見せました。

DJ・ジョンソンの談話

「序盤だけど、80%ぐらいまではきている。(チェンジアップは)まだ完成していないので、決め球として使えるようになりたい」

スコットの談話

「球の動きとしては良かったと思う。スライダーを両コーナーに投げ分けていくというのが自分の投球だからね」

中日のスコアラーが警戒を強めたみたいですが、ここは毎年警戒を強めるコメントするところです。
佐々岡監督は、K・ジョンソンを確定的として、フランスアを含めて、DJ・ジョンソンとスコットの3人で競争を望んでいるようです。

会沢 早出特守

サブグラウンド捕手の早出特守が行われ、会沢が参加。
中村奨、新人の石原貴と三遊間を往復させるアメリカンノックを受けた。
会沢は、「頑張れ、頑張れ!」と若手を鼓舞し、中村奨は「フレッシュ!」と叫びながら乗り切った。

今キャンプ初の紅白戦でドラ2宇草が2ラン

今キャンプ初の紅白戦でドラフト2位の宇草が二回の第1打席で山口から右越えに2点本塁打。

「あんなに打った瞬間、というのはあまりない。振り切って打てた」

視察に訪れた日本代表の稲葉監督から
「素晴らしいものを持っている。頑張ってほしい」とエールを送られました。
宇草は、バッティングよりも守備でのスローイングが課題。
テレビでキャンプ中継見てても、内野の返球がかなり悪いように見えます。

新外国人ピレラが紅白戦で初安打

新外国人のホセ・ピレラが来日初実戦で初安打。
紅白戦の紅組3番指名打者で初回、1死一塁、遠藤からレフト前へはじき返した。
結果は、3打数1安打。

「まず1本出たことで、次のヒットが出るかなと思います。
しっかり対応できるように、打席を重ねていきたい」

先発ローテーション争いの遠藤、山口ともにぴりっせず

紅白戦に先発した遠藤と山口がともに2イニングを投げたけど、ぴりっとしない内容。
前日のシート打撃の内容もよくなくて、佐々岡監督からの苦言があった2投手。
どちらもアピールならず、課題が残るピッチングでした。

おすすめの記事