【ささっと読める】カープ春季キャンプ5日め情報まとめ
スポンサーリンク

カープ春季キャンプ情報まとめ 5日目 -2月5日-

カープ春季キャンプの情報まとめをしています。
今回は、キャンプ5日め-2月5日- の情報をピックアップしてささっとまとめています。

今日は、キャンプ5日目で第1クール最終日、明日は初の休養日となります。

長野 2年目のやる気

移籍2年目を迎えた長野外野手が早出特守に参加。
赤松外野守備走塁コーチの指導の下、1時間汗を流しました。
これには、水本2軍監督もびっくり。
菊池涼、小窪らとランチ特打で鋭い打球を連発したそうです。
レフトのポジション争いが面白くなってきました。

鈴木誠也が今キャンプ初のシート打撃

不動の4番鈴木誠也外野手が1本塁打を含む4打数3安打と圧巻のバッティング。
第1打席、対遠藤から変化球を左前へ
第2打席、対山口から左前打。
第3打席、対高橋樹から右中間への一発。

鈴木誠のコメント

「ピッチャーのボールをしっかり見られたので。手を出してスイングできた」と納得の表情。第1クールを終え「やりたい練習ができているし、いい1クールになったと思う」

 

正随 シード打撃でチーム第1号

正随外野手がシート打撃で今、対山口投手で今キャンプの“チーム第1号”を放った。
もともとパンチ力に定評があった正随外野手は、先月大阪桐蔭高の先輩で日本ハムの中田翔外野手とともに大阪府内で自主トレに励み、パワーに磨きをかけたとのこと。

九里と菊池保がフリー打撃登板

九里投手と菊池保則投手がフリー打撃に登板。
松山、会沢、鈴木誠らと対戦しました。
九里投手は打者6人に対して42球
菊池保投手は同じく打者6人に44球。

ピレラがフリー打撃で一発

ピレラが今キャンプ初めてのフリー打撃。
菊池保から快音を一本。
日に日に評価を増すバッティングを見せています。

守備に関しても、前日に高ヘッドコーチから「僕の中での評価は高い。足さばきがいい」、
山田内野守備走塁コーチは「悪くない。肩がまだできていないけど、グラブの使い方は問題ない。あとは実戦での動きになる」と上々の評価を得ています。

おすすめの記事