【逆転のカープ復活】ハマスタでDeNAにやられてきたような試合をやり返した -会沢のヒーローインタビュー全文掲載-
スポンサーリンク

逆転のカープ ハマスタでやられてきたような試合をやり返した

先発遠藤投手がぴりっとせず、2回終わって5点ビハインド。
「あーあ、またか」と思って、逆に開き直って観戦していました。

島内投手が2回ぴしゃりしたものの、中田投手がオースティンから一発を浴び6点差に。
もう負けムード濃厚で、それでも今日の実況アナが「カープはここまで完封負けがない」ということをしきりに言うものですから、とにかくシャットアウトだけはされたくないくらいで見ていました。

あの8回に、2点返してやれやれと思って、今日の試合は「これでよしとしよう」とその時点で自分を納得させていました。
堂林の2ランが出た時も、「ここまでか」くらいでした。
そして会沢の1発。
ここから俄然、色気が出てきました。

最終回は、今季不調の山崎ですからチャンスありとみていましたから。
後は見ての通り。
こういう試合、ハマスタではよく見慣れた光景です。
それもカープが大逆転を食らうパターンで。
それをやっとやり返し、多くのカープファンがスカッとした思いになったと思います。

6点差をひっくり返したカープ。
優勝していたころのカープは、6点差をひっくり返すのは上出来ですが、それでもこういう試合をよく見れていたものです。
今日の勝利で、今までの嫌な流れを断ち切るきっかけになればと思います。

会沢のヒーローインタビューについては、このあと全文掲載しています。

今日の試合クローズアップ

ぷち不調だった堂林が反撃ののろし

昨日の不振が、今日も続いていた堂林の反撃ののろし。
この一発はチームに逆転への勇気を与えた貴重な一発になった。

なんといっても会沢

シーズン始まって勝負強いバッティングが見られない会沢に対して、SNSで会沢よりも磯村などの積極起用がいいなとつぶやいていた私ですが、反省しています。
これが私たちの期待する会沢の勝負強いバッティングです。

ヒロインでいろいろな思いがよぎったのでしょうか?
なんとなく胸に詰まるようなシーンに見えたのは私だけでしょうか?

これぞ4番鈴木誠也

8回のチャンスに見逃し三振したあの瞬間、敗戦を確信したファンは多かったと思います。
その悔しさは、チームの4番に座る鈴木誠也が一番感じていたはずです。

最終回のあの打席に立った時の鈴木誠也の紅潮した表情が全てを物語っていました。
結果が出る出ないにかかわらず4番としての頼もしさを感じた表情に映りました。
そして同点タイムリーはお見事でした。

遠藤投手また試合作れず

逆転勝ちで負けが消えた遠藤投手。
松山選手の失策からリズム崩れるにしても連続安打はいただけません。
こういう先発が続くようだと、ローテーションから外されかねない判断まで来たと思います。

スポンサーリンク

今日のヒーロー 会沢のインタビュー全内容 

-ヒーローインタビュー内容-

今日のヒーローは5打点の会沢選手です。

ありがとうございます

 

まず8回の今シーズン第1号のホームランからお聞きしましょう。
いかがでしたか?

みんながいい形でつないでくれて、ここを何とか・・・・うん・・・よかったですね

 

今シーズン、この1号が出るまで長くかかりましたけど、そのあたりはどうだったんでしょう?

まあそのうち出るだろうという気持ちでやっていましたし、打ててよかったです。

 

そして9回です。
同点に追い付いた後、満塁の場面で回ってきました。
どんな意識をもって打席に向かいましたか?

やはり、みんながつないでくれたんでね。
僕も何とか後ろにつなごうという気持ちで、打席に入りました。

 

それが、ご自身2本目の満塁ホームランという大きな結果になりましたが、その打球を見ていかがだったでしょう?

うーん、まあチームが苦しい状況でね。
こういう最後まであきらめない姿だったのいうのは、見せられたかなと思います。

その苦しいといえば、序盤の失点もありましたが、ただリードしていた会沢さんから見ても、中継ぎ陣の踏ん張りというのは非常に大きかったんではないでしょうか?

そうですね。
中継ぎ陣も一生懸命頑張ってくれてますし、僕たちも何とか勝ちたいという思いでやってますんで。

 

今日の勝利というのは非常に大きな、流れを変える1勝になったんではないでしょうか?

そうですね。あのー
みんなで・・チームでね・・何とか一丸となって戦っていけたらいいかと思います。

では改めて、応援してくださってるファンの皆様にお願いします。

そうですね。
もう必死になって、1試合1試合戦っていきます。
これからも応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

今日のヒーローは、会沢翼選手でした。
ありがとうございました。

-TBSチャンネル2 プロ野球中継-

 

スポンサーリンク
おすすめの記事