カープ先発投手予想 [対戦相手の先発予想あり] ‐2020年8月14日~8月16日-
スポンサーリンク

カープ先発投手予想 -2020年8月14日~8月16日-

テレビやスポーツ紙などの報道と、直近の先発ローテーションと投球内容を基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も予想していますが、かなり曖昧ですので、お許しください。

 

対阪神戦 8月14日~16日(京セラドーム)

カープ先発予想 阪神先発予想
8月14日 森下 藤浪
8月15日 大瀬良 西勇輝
8月16日 遠藤 秋山
8月14日
森下投手の勝敗はここ5試合オセロみたいになっています。
6/28勝ち→7/9負け→7/23勝ち→7/31負け→8/7勝ち
このジンクスでいくと明日の登板は負けという順番になってしまいます。
ちなみに、前回勝利したのは今回と同じ阪神戦、相手先発は青柳投手でした。
今回は同じ阪神戦ということでジンクスを破って勝利してもらうことを期待しましょう。
8月15日
コンディション不良からの復帰戦は見事なピッチングでした。
大瀬良投手はここまで4勝1敗。
彼が投げる試合の勝利期待度は高まります。
この3連戦の中でも、相手先発との比較はありますが、それでも打線が抑え込まれない限り勝利に近づきます。
今回もこの第2戦は期待したいです。
8月16日

遠藤投手は、今1試合1試合実績を積み重ねている段階です。
いい投球をしたかと思えば、次の試合はさっぱりという時もあります。
制球力を急に乱す時があり、まだまだ不安要素も多いですが、開幕当初に比べれば頼もしい先発ローテーションの一角となっています。
前回は、5回投球で4四死球4と乱れ2失点。
敗戦投手となってしまいました。
今回は巨人戦で見せたようなストライク先行の投球で勝利をあげて欲しいです。
鯉言

前回の9連戦は、7試合消化時点で5勝2敗という調子の良さを見せたものの、終わってみれば5勝4敗と消化不良のような結果となりました。
今回は敵地での、とはいえ京セラドームで阪神との3連戦。
3タテすれば、最低でも4位、場合によっては3位に浮上するチャンスです。

スポンサーリンク
おすすめの記事