カープ選手で開幕延期をポジティブにとらえられるメンバーは誰?
スポンサーリンク

カープ選手で開幕延期をポジティブにとらえられるメンバー

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、スポーツ界は沈みこんだままじっと耐えています。
開幕延期を何度も重ねながら、今は先が全く見えない状況です。

5月下旬以降開幕をにらみながらも不透明な状態です。
6月以降にずれ込むのは避けられない状況になっているのが正直なところです。
それと並行して、もしかしら今季中止という最悪のシナリオまでささやかれています。

なんとか開幕にこぎつけて欲しいというのがプロ野球ファンの願いでもあります。
観客の入場制限をかけるなど開催に向けていろいろな話が伝わってきましたが、無茶な話です。
現実的には、オープン戦のような無観客試合での開幕に向かうことが予想されています。

ほんと新型コロナウイルスの1日も早い終息を願うばかりです。
専門家の話では、このコロナとの戦いは長期戦になると言われています。
最低でも1年はかかると言われていますが、そこはそう言わないと気が緩むからだと思いたいです。
7都府県に非常事態宣言が出ている中で、厳しい見方が出るのは当然です。

そんな開幕延期で沈みこんでいる中でも、それをポジティブにとらえられる選手も少なからずいます。
今回は、そんな選手を並べてみました。

開幕延期をポジティブに-投手-


野村祐輔

アクシデントが抱えて離脱していましたが既に実戦復帰しています。
開幕には先発ローテーションに食い込んでいると思います。

中崎翔太
手術から順調に回復して実戦復帰しています。
守護神不在が浮き彫りになったオープン戦で、一躍ストッパーになる期待があります。

中村恭平
故障個所的に長引くことが予想されていましたが、延期されたことで焦らずじっくり調整出来ている模様です。
中継ぎが不安定な中で、実績ある彼が復調すると心強いです。

フランスア
昨年からストレートに力強さは無くなっています。
見ていると下半身の力感が伝わってきませんが、どうしても2年前の絶好調の姿を追いかけてしまいます。

開幕延期をポジティブに-野手-


ピレラ
死球の影響がここまで続くとは思っていませんでした。
いまは実戦復帰して、スローイング難克服に向けて特訓中のようです。

田中広輔
もうオープン戦でもしっかりバットを降り切れていますから心配はしていませんが、この延期はさらにベストコンディションに持って行ってくれるはずです。

まとめ

開幕延期をポジティブにとらえられる選手は、故障を抱えているか、調子が上がらなかった選手のいずれかに絞られます。

開幕延期が数カ月以上ずれ込む可能性が高くなったので、これらの選手にとっては大変貴重な日数になります。
きっと、それら全ての選手は開幕に間に合うことが期待されます。
もちろん、カープだけでなく、他球団全てもこういう選手にとっては、延期をポジティブにとらえているはずです。

とにかく球音を早く聞きたいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事