【カープ7年ぶり巨人に5連敗】床田投手毎試合の背信投球で先発ローテから外れます
スポンサーリンク

カープなす術なし 7年ぶり巨人に5連敗 

開幕後すぐ、若干の貯金生活を送ったものの借金生活に入ってからは低迷を続けています。
とにかくカード勝ち越しが果たせないでいます。

それだけに今回の巨人戦は、浮上のきっかけをつかむ大切な3連戦になるとみていました。
この巨人との3連戦に入る前、先発ローテーション的に巨人も苦しいローテーションなので、勝ち越しは十分にできると期待していましたが連敗。

床田投手は、ここまで6試合先発して、1勝はしているもののすべての試合で失点を重ねています。
最長6回まで投げたのが1度、それ以外は先発としての責任回数5回にも満たず降板することが3回もあります。

今日も3回 被安打7与四死球1で失点4。
先発投手として試合が作れていません。
これで先発ローテーションから外れます。

8月4日から9連戦となるため、本当はもう1試合ラストチャンスがあってもいいけど、内容が悪すぎるのでファームでしっかり調整してきて欲しいです。

これで借金は今季ワースト7となり、2013年以来7年ぶりの巨人戦5連敗で巨人とは1勝6敗1分け。
明日の遠藤に連発ストッパーを託すしかないけど、なんともここまでの先発の内容からして不安いっぱいの試合となりそうです。

 

SNSを見ていると、佐々岡監督への批判が激しくなってきました。
なかなかチームが勝てないからイライラが募っているようだけど、私たちも今は我慢して応援していきまょう。
明日勝てば、気分は変わります。

 

今日の試合クローズアップ

床田投手は夏は苦手なのかも

初回からあの汗びっしょりは投球にかなり影響している可能性あります。
このブログで一度触れたことがありますが、夏という季節は床田投手にとっては苦手なシーズンなのかもしれません。

これで登録抹消されると思います。
先発はローテーション的に、大瀬良が戻ってくるので回せそうですが、明日の遠藤投手も不安を残すので明日の投球に注目しています。

3回の菊池のプレー

1点勝ち越されて、なおもノーアウト2・3塁のピンチで岡本のセカンドゴロ。
3塁走者坂本の挟殺プレーを選んだけど、あのプレー録画しているのをもう一度確認したら、ゴロゴーだったようで2塁の丸も3塁に走っていたようで2アウト取れていたかもしれないプレーでした。

そしたらラジオの解説者だった井端さんも指摘していたみたいです。
あくまでも結果論だけど、同じ2・3塁と変わらない得点圏に走者を残すわけだし、挟殺プレーは少しリスクもあるし、疑問符が付くプレーでした。

長野の打球が力強い

長野の打球が力強く、調子がいいようです。
出場機会がそんなにないのに、限られた出場機会にあのようなバッティングを魅せられると起用したくなりますよね。

スタメンを外れたピレラが代打で1発。
なんとももどかしい感じになります。

菊池保の投球

試合展開からして、開き直って投球できるケースでの登板。
2回投げてぴしゃり。
ストライク先行できれば、みんなが期待している菊池保の姿になります。

抑えに回って、打たれちゃいけないでコーナーを狙いすぎてボールが先行して崩れた姿とは全く違いました。
たった1試合の結果だけど、ストッパーで崩れた調子は、これでほぼ修正できたはずです。

中継ぎ(ケムナ)が今日も崩れたけど

今日も課題の中継ぎが崩れて大敗したけど、それでもここ数試合を見ていて中継ぎ以降の投手が徐々に立ち直っています。

まずフランスアのここ数試合の投球は目を見張ります。
今日も、島内1イニング、菊池2イニングとしっかり抑えています。
そういう形が少しずつ整ってきていますから、僅差での逃げ切り勝利も徐々に見れると思います。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 巨人
遠藤 桜井

遠藤は前回、2回しか投げていなくて、逆に休養十分とポジティブにとらえて期待しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事