【カープ延長でいまだ勝てず】緒方監督時代に見られなかった投手出身監督ならではの継投策出た
スポンサーリンク

カープ終わってみれば3戦全勝出来ていた

この3試合は結局1勝1敗1引き分け。
今日で延長戦は5試合め、1敗4分けといまだに延長での勝ちはありません。
巨人と阪神が負けたために半歩差が縮まったけど、今日も勝てた試合を引き分けに持ち込まれた感じ。

終わってみれば、3戦全て勝てた試合だったと思うので、少しいらいらしています。
勝利の女神からちょっと見放されている感じがします。

初戦の大島選手のホームインもタイミングは完全アウトなのに、絶妙なベースタッチにしてやられた。
今日の試合は、菊池保投手の追い付かれた場面よりも、9回野間選手の盗塁死。
俊足野間選手には、ああいう大事な場面でしっかり盗塁を決めて欲しい選手なのに、結構成功しません。

西川に代わっての代走大盛にもかなり期待したけど、執拗な牽制で盗塁を狙えなかったです。
菊池がヒットを打っただけに残念な攻撃でしたが、見ごたえはありました。

同一カード勝ち越しはできなかったけど、明るい材料も1つ。
フランスアが抑えとして期待できる投球が戻ってきたことです。
これで9回を任せられるので、あとは7回8回をしっかり任せられる投手がはまれば、勝利の方程式が完成します。

今の状態であれば、今日の菊池保-一岡-フランスアが勝利の方程式ですが、菊池保が不安定なので、塹江との併用となると思います。

明日からの巨人戦、相手の先発投手はいずれもそんなに厳しくない相手なので、しっかり勝ち越したいですね。

今日の試合クローズアップ

ようやくジョンソンが戻ってきた

ここまで、まだ勝ち星のないジョンソン。
6回2失点と試合をまとめて、2点リードのまま勝利投手の権利を得て降板。
投球数95ということもあって中継ぎに託したけど、7回に打順が回ってくるので、そこまではいくかと思っていました。

今日も勝ちが付かず残念だったけど、今日のような投球ができればもう大丈夫でしょう。

堂林の好守に輝き

今日も好プレーを魅せてくれました。
湿りがちだったバットからも快音。
一時は2点リードとなる3ランを放ち、首位打者の貫禄を見せてくれました。

8回の打席はアウトになったけど、いい方向に打球が飛んでいるので明日が楽しみです。

菊池保冴えない投球

中継ぎ以降の投手の中で、塹江とともに安定感抜群だった菊池保。
その投球が買われて、一時は9回の抑えを任されたけど、それと同時に下降線をたどっています。

今日を含めて直近6試合で、2人以上の走者を出す試合が4試合と冴えません。
また3試合で失点しています。
今日の試合展開からして、勝利の方程式に入った途端に同点に追いつかれてしまい、ジョンソンの勝ちの権利を無くしてしまいました。

緒方監督時代に見られなかったきめの細かい采配

10回の継投は緒方監督時代にはあまり見られなかった継投です。
DJが1アウトからヒットを許したものの、2アウト取ってからの、塹江への継投。

失点してない中での、こういうきめの細かい継投は緒方監督時代はあまりしませんでした。
投手出身監督ならではの采配で、これからも見れそうです。
ずばりはまればいいのですが、こういう継投にカープファンは慣れていないので多少不安な采配ですが、今日はズバリ決まりました。

守護神フランスア今日も輝き

今日も9回に登板。
1人の走者を出したものの、しっかり後続を抑えて、ストッパーの雰囲気が出てきました。
これで9回というイニングを2試合続けて結果を残したので、また信頼感をアップさせましたね。

昨日も触れましたが、ストレートが走ってきたので、自信もって投げ込んで空振りを取れています。
ストレートが生きているから変化球も有効になってきて、楽しみな投球になってきました。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 巨人
森下

ここまで安定している森下投手。
初の同一カード初戦を任されました。
気がかりは、直近3試合の投球数が136球(8回2/3)、122球(5回)、120球(6回)と多いこと。
いかに球数を少なく、イニングを重ねていけるか注目したいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事