【カープ最下位脱出】大瀬良でマツダスタジアム有観客試合初勝利-ヒロイン堂林選手の全文掲載-
スポンサーリンク

カープ1日で最下位脱出

いつもは強いはずのマツダスタジアムでの試合で今季やっと2勝目。
それもこれもコロナの影響で、満員の応援がないのが原因かもしれません。

有観客試合になってからマツダスタジアム初勝利。
まだまだいつもの風景まではいかないけど、それでも球場に詰めかけたファンに今季初のお立ち台に立ったのは、私たちの一番推しの堂林選手でした。

このあとヒーローインタビュー全文掲載しています。

今日の試合クローズアップ

3番サード堂林 もう神がかっている

3番サード堂林。
かなり前に、どこかで聞いたようなフレーズ。
長嶋とちがいます。

カープの3番に絶好調堂林が入り、5打数4安打
もう神がかっています。
3塁守備でも好守備連発。

野村謙二郎氏が監督時代に、我慢を重ねて起用した時に、おそらく数年後にこんな成長を期待して使っていたのだと思う。
ちょっと遅れたけど、その時代がやって来たんです。

大瀬良投手粘投

調子はそんなにいいことなかったけど、そこは悪いなりに修正していけるのがエース。
エース大瀬良が先発する試合で2試合連続敗戦していたので、今日はかなり気持ちが入っていましたね。

ピンチを切り抜けてベンチに戻る姿にその気持ちが伝わってきました。

一岡がまた好投

1安打は許したものの、球の威力が好調時に戻っています。
2奪三振がそれを物語っています。
これで昇格後、2試合連続好投で、勝ちパターンに入ってきますね。

田中、ピレラのバッティング

ピレラはバットをしっかり振り切っているので、たまたまなのかもしれないけど結果が出ていません。

特に心配なのは田中。
完全に調子を落としています。
球がよく見極められていないので、中途半端にバットを振っています。
三振を喫することも多いので、まずは復活ののろしの1本が出ることに注目です。

スポンサーリンク

今日のヒーロー堂林翔太 インタビュー全内容 

-ヒーローインタビュー内容-

放送席、それではお待たせいたしました。
ヒーローインタビューを行います。
今日のヒーローは、4安打、堂林翔太選手です。

2ベース3本に、シングル1本、右に左にナイスバッティングでした。

ありがとうございます。

 

そして、打率は4割5分に迫ろうとしています。
現在首位打者、この辺りはいかかでしょうか?

えー、特に何も考えていません。

 

ファンの間からは、11年目、堂林選手覚醒という声が多く聞かれますが、ご自分ではいかがですか?

そうですね。
打席の中では、自分がやることに集中しているので、それがいい結果に結びついていると思います。

 

そして今日はチーム3連敗の中、初の3番スタメンでした。
どんな気持ちで、今日のゲームに臨まれましたか?

はい、もうとにかく連敗を止めたかったので、それだけを考えて試合に臨みました。

 

そしてお客さんの入ったマツダスタジアムでの初勝利でございました。
この声援にだいぶ勇気をもらったんじゃないですか?

そうですね。
力になりましたし、何とか勝ちたかったので、勝ててよかったです。

 

これでチームにも弾みがついたと思います。
今後は暑い中での戦いが続くと思いますが、意気込みをお願いいたします。

はい、もう何とか勝ちを届けられるように、毎日頑張りたいと思います。

 

そして球場のファンのみなさん、テレビの前のファンに一言お願いいたします。

はい。
明日も勝てるように頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。

今日のヒーローは堂林翔太選手でした。
ありがとうございました。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事