【カープ大敗で最大借金3】一岡が完璧投球で7回の男に名乗りを上げた
スポンサーリンク

K.ジョンソン今季ワースト投球で借金3

昨日に引き続き、やはり気になる巨人の首脳陣がマスクを着用していないこと。
今日は、ウィーラーがホームラン打ってベンチに帰った時、普通にベンチの選手とハイタッチをしていたのを見逃してないよ。

K.ジョンソンが今季ワーストの5回5失点。
初回いきなりヒット打たれていらついたのかな?

さらに途中で雨が降り出して、ジョンソンは冷静さが徐々に失われていったようにみえました。
雨の中のジョンソンは、どうもダメです。

これでジョンソンは0勝3敗といまだ勝ち星なし。
これもジョンソンの気分が乗らない原因の1つになっています。

次は甲子園での阪神戦。
その時には梅雨が明けそうなので、グランドコンディションがいい状態でベストパフォーマンスが期待出来るジョンソンに1勝期待したいです。

負けて悔しいけど、ここまで大敗すると、逆に気分は切り換えられます。
明日は相手先発はメルセデス。
負ける気がしないほど、今までの相性は抜群です。

今日のピックアップポイント

好調堂林のしぶとさ

今日の最終打席の内野安打はしぶとかったです。
4タコにならないしぶとさを、今日の解説者前田智徳氏を唸らせました。

あとは守備がもっと堅実になれば、今季サード堂林でシーズン乗り切れます。

島内の存在感と評価したばかりだったのに

球の威力は十分だけど、ボール球も多く自分で自分を苦しめる投球をしています。
今日は2回6失点と散々な内容だったので、降格もちらつき始めています。

次のチャンスがあっても、結果が残せなければその時は降格だと思います。
ファームでチャンスを待っている投手は、数名いますので、佐々岡監督はこのあたりの動きは速いと思います。

一岡が一岡らしく

一岡のファームでの投球内容が良かったので、昇格も近いと思っていました。
先日1軍合流しているのを聞いて、早く投球を見てみたいと思っていました。

いい時の一岡が戻って来た感があります。
彼が戻ってきたら、7回を任せられるセットアッパーとして大きな戦力となります。

ピレラのレフトの守備力はある

打球の追い方、肩もそこそこいいし、レフト守備に大きな不安はないと思ってみています。
今日の坂本のライナー気味の打球を好捕したのを見て、レフト/ピレラの守備力に安心しています。


坂倉のバッティング

今のバッティングの調子なら、会沢よりも坂倉スタメンでも驚きません。
15打数8安打で堂々の5割超えです。

元々バッティングセンスはいい坂倉選手。
ここまでバッティングの調子が上がらない会沢のポジションを奪う気概を持って、これからも結果を残してもらいたいです。

会沢の盗塁阻止率の低さ、足の遅さに物足りなさを感じているファンも少なからずいるはずで、坂倉はそこが狙い目で評価を覆していく可能性もあります。

スポンサーリンク

明日の予告先発

 

広島 巨人
薮田 メルセデス

まさかの2連敗。
巨人相手に3タテ食らうイメージはないんだけど、先発薮田投手でちょっと心配。
それでも、森下投手のコンディション不良から回ってきたチャンスで結果をぜひ残して欲しい。

メルセデスとはカープは相性いいので、何とか連敗ストップできると思います。

 


スポンサーリンク
おすすめの記事