【カープ今季延長戦初白星】がむしゃらに大盛が持ち味いかんなく発揮して勝利をもたらした
スポンサーリンク

カープ 今季延長初勝利を呼び込んだのは大盛選手

完全に押しまくっていたカープ

今日の試合は完全にカープのペース。
それなのに、2回に相手坂口に浴びた2ランで最後まで苦しみました。

チャンスを再三作るもののあと1本が出ず、ずるずると行きかけていきました。
3度の得点圏に走者を置いて登場した鈴木誠也。
全てのチャンスに凡退してしまい、かなり悔しさを露わにする場面を目にしました。
4番としての責任感を強く感じているんでしょう。

この試合、鈴木誠也のところで1本出ていれば、もしかしたら楽な展開になっていたかもしれません。

森下投手は安定感抜群の投球

森下投手は今日も期待通りのピッチング。
2回に一発を浴びた坂口への一球は、決して失投ではありませんでした・

それ以外は、ほぼ完ぺきな投球と言っていいでしょう。
とにかく勝たせてあげたかった。
チームも必死で、森下投手に勝たせようとしていた。
それが返って、得点のチャンスでバッターが緊張する原因になっていたかもしれないけど!?

堂林の値千金弾

試合を完全に押しまくっているのに、1点ビハインド。
8回も1アウトを取られて、完全に嫌なムードが漂い始めた時に飛び出した堂林の一発。
まさに値千金でした。

大盛は持ち味いかんなく

10回表、得点圏チャンスで代打野間が空振り三振でがっかりしていたところに飛び出した大盛選手の内野安打。
2球で追い込まれてしまったけど、とにかくがむしゃらに彼の持ち味をいかんなく発揮してのタイムリーはお見事でした。

野間選手にはああいう期待も込めての代打だったけど、スクイズの格好で1ストライク取られたりと、なんか違うんですよね。
大盛選手が全て救ってくれたし、ああいう泥臭い活躍を今後は野間選手にもして欲しいと思っています。

スポンサーリンク

今日の試合クローズアップ

森下投手好投 白星につながらず 

森下投手は期待通りの素晴らしい投球でした。
悔やまれるのは、2回の坂口に許した2ランのみ。
ただ失投ではなく、あれは坂口にうまく打たれたという感じです。

7回  111球 4被安打 9奪三振 2四死球 2失点

なんとか勝利をあげて欲しかったけど、それだけが残念でした。

値千金 堂林の同点弾

8回に飛び出した堂林の同点弾は値千金でした。
ここまで3打席凡退といいところがなかっただけに、期するものはあったはずです。
久しぶりの一発は、9月に入ってからは初めてのホームランでした。

4番鈴木誠也のところ

誠也が1本出ていれば、もっと楽に試合を進めたかもしれません。
チャンスに凡退してしまう自分にとても腹が立ったのでしょうか、ベンチに戻って悔しさをぶつけるシーンが映し出されました。

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー 大盛選手のヒロイン全文ご紹介

今日のヒーローは、今季延長戦初勝利をもたらせてくれた大盛選手です。
羽月選手みたいなガチガチヒーローインタビューではなく、堂々としていましたね。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 ヤクルト
中村祐太 小川

中村祐太は今季初昇格即先発
ローテーションの谷間を埋めるのではなく、ここはローテーションを奪う投球を期待しています。

合わせて読みたい記事

おすすめの記事