【カープ2連勝】カープ野球がここに来て変化したと感じませんか?
スポンサーリンク

カープ野球がここに来て変化したと感じませんか?  

初回先制鮮やか

昨日の試合のリプレイを見ているかのような初回いきなりの3連打。
もしかしたら、鈴木誠也の連夜の初回3ラン見れるかもとわくわくしました。
結果は、ショートフライだったけど、きっと意識して狙っていたでしょうね。

そのあと、松山のファーストゴロは、強烈な当たりで併殺に倒れたけど、初回先生は鮮やかでした。
たとえ1点でも、先制すれば試合展開は余裕が出てきます。

野村投手は粘投

野村投手は、初回いきなり先制点を取られるピンチも、本塁タッチアウトで切り抜けたのが大きかったです。
その後も、毎回ランナーを出すピッチング。

それでも、危なっかしいという投球でもなかったです。
4回終了して4点リードもらって、あとは先発としてどこまで投げれるかに注目していました。

中継ぎ陣が疲弊する中、7回くらいはいけると見ていたのですが、6回また乱調になりました。
磯村との呼吸も合わない場面もあり、解説の安仁屋さんも「あっ!これが出ると良くないです」と指摘した直後、木下にタイムリーを打たれてしまいました。

このシーンでベンチも野村交代を決めたみたいです。
安仁屋さんの指摘凄いです。

理想的な試合展開

今日の試合の得点は、理想的展開でした。
4点リードの中、2点差に迫られて、その直後に代打長野の2点タイムリーで再度4点リードへ。

そして次のイニングには、ピレラのダメ押し弾。
勝利を確実なものにしました。

カープ野球がここに来て変化したと感じませんか

先日の試合から急にカープの野球が変わったと思いませんか?

それは走塁面についてなんですが、"カープ野球"ともいうべき積極的走塁が見られるようになりました。
あの河田コーチがいたころの様な、次の塁を果敢に狙うという積極性が見られるようになりました。

1番に大盛が入ってから、カープの機動力野球のスイッチが入ったのかもしれません。
今日、鈴木誠也は盗塁を仕掛けたりもしていました。

自力優勝の可能性が消滅した今、やっとカープの野球の原点に戻った気がします。
見ててワクワクします。

 

今日の試合クローズアップ

野村投手 鬼門の6回

野村投手がまた鬼門の6回に失点をしてしまいました。

5回2/3  101球 8被安打 0奪三振 2四死球 2失点

ベンチもそれをわかっていますから、イニング途中で菊池保にスイッチしました。

悩める主砲 鈴木誠也

昨日の試合まで2試合連続マルチ。

大野雄から放った先日初回の一発があまりにも完ぺきだったので、調子は完全に上向いていると感じていますが、それでも7回の見逃し三振を見たらまだまだなのかなと思ってしまいます。

3番ピレラ

今日は一発含むマルチ。
3番の役割を見事に果たしています。
打率は.260だけど、ここからは下がらないと思います。

あの迫力あるスイングは、相手にとっては脅威でしょう。
少しずつ日本の野球に慣れて行って欲しいです。

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー ピレラのヒロイン全文ご紹介

今日のヒーローは、ビレラ選手で、マツダスタジアムでは初のお立ち台です。

今季、クレート通訳もマツダスタジアム初登場です。
ヒーローインタビュー全文は下記にてご紹介しています。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 中日
森下 福谷

カープ先発の中で一番勝ちが読める森下投手。
新人王争いを有利に進めていくためにも、確実に1勝積み上げたいです。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事