【9/19 対ヤクルト戦】今季延長戦初勝利を呼び込んだ大盛選手のヒーローインタビュー全文ご紹介
スポンサーリンク

9/19 対ヤクルト戦 今日のヒーロー 大盛選手のインタビュー全内容

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてスタンドにお集まりのカープファンの皆さん、
今日のヒーローは見事延長10回、勝ち越しのタイムリーを放ちました大盛選手です。
おめでとうございます。

ありがとうございます
2対2、非常に緊張感のある試合が続く中、ランナー2塁3塁でバッターボックス回ってきました。
まずどんな準備をして打席に向かったんでしょうか?

その前にもチャンスの場面で回ってくることがあったんですけど、そこで三振してしまったので、10回は何が何でもって気持ちで打席に入りました。
セカンドへの内野安打ということになりましたタイムリー。
打った手応え、瞬間の気持ちを教えてください。
いや、もう打った瞬間に全力で走ろうという気持ちでいっぱいでした。

今日は両先発ともにルーキーということで、カープは森下投手が粘りの投球を見せていました。
センターから見ていて、どんな気持ちで見つめていたんでしょう。
打撃の方で何とか森下を援護できるようにっていう風に思ってたんですけど、なかなかうまくいかず、結果的には1点が取れて良かったです。
支配下から、今シーズン初めて1軍の試合に出て、この9月は一番センターでのスタメン出場が続いています。
毎試合どんな気持ちで試合に臨んでいるんしょうか

せっかくもらったチャンスなので、僕はがむしゃらに全力で前に出すだけです。

そして、今日は昨日までと打って変わって、およそ3倍のファンの方が、スタンドに詰めかけました。

今日は1万3000人以上が入ったんですが、このふぁぅんの声援も後押しになったんじゃないですか。
やっぱ打席に入っているときから、すごく応援しているのが伝わったので、打てて本当に良かったです。
見事な延長、勝利となりました。
チームを代表して、ファンの方に向けてメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?
まだまだ試合は続くと思うので、選手全員で全力で毎日試合していきます。応援の方よろしくお願いします。
今日のヒーローは見事延長10回タイムリー、大盛選手でした。

-フジテレビONE プロ野球中継-

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事