【カープ床田打線援護なし】NHK-BS実況に「カープは2年連続Bクラス濃厚」
スポンサーリンク

カープ床田好投も打線の援護なし

先発投手比較で勝利期待度は大きかった

試合前、相手先発京山投手ですから、そんなに厳しい試合展開にはならないと予想していました。
床田投手に対しての不安はあったけど、失点しても、それくらいの得点は出来ると思っていただけに、京山投手にいい投球されてしまいました。

序盤の投球見れば制球に苦しんでいたようにも見えたけど、要所で落ちる球にしてやられました。
これで今季、京山投手には2敗目。
京山投手の2勝全てカープ戦ということで、カモにならないようにして欲しいです。

床田投手好投も打線の援護なし

床田投手も、イニングの先頭を塁に出すものの得点を与えず好投してくれていましたが、5回に自身の3塁暴投が絡んで2失点。
それでも、6回2失点でクォリティースタートを記録してナイスピッチング。

そんな床田の好投に、打線が応えられず。
昨シーズンの序盤も同じような光景をよく観ました。
どうも、床田投手の時には打線の援護が少ないような気がします。

今日の試合クローズアップ

床田投手好投

このところ乱調続きの床田投手だったけど、今日は好投しました。
ただイニングの先頭を初回から5回まで出してしまうのはいただけないけど。
5回の2失点は、自身の3塁への悪送球が絡んでしまって残念な失点でした。

6回  101球 5被安打 4奪三振 1四死球 2失点

堂林の守備

NHK-BS1の解説者の宮本慎也氏にかなりダメ出しされていました。
□3塁守備は無理があるから1塁か外野を守らせた方がいい
□スローイングに自信がないから腕が縮こまっている
□(5回裏大和の叩きつけた打球の反応を見て)自信がないから今の打球に飛びつけない

今日は2つの1塁悪送球で2失策でした。

NHK-BS1の実況アナウンサー

試合中ずっと気になっていたけど、どちらかと言えばDeNA寄りの実況。
DeNAの打球に対して、かなり反応して甲高い実況をされていました。
そして、9回表のカープの攻撃前に、「2年連続Bクラスは濃厚」。

解説者に言われてもいいけど、実況アナウンサーにそういう見解はしてほしくないなぁ。
DeNAにこのカードで3連勝したらゲーム差なしで並ぶし。阪神はモチベーションたっぷりの巨人との対戦だし、一気にAクラス圏内に2ゲーム差まで縮める可能性もあったのにね。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 DeNA
森下 井納

森下投手が投げる度に注目したいのが、まず勝ち星が付くこと。そして、規定投球回数まで1イニングでも近づくこと。
そうそれば、自ずと防御率はついて行っていると思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事