カープ バティスタと契約する方向へ
スポンサーリンク

カープ バティスタと契約する方向へ

昨日、外国人4選手と契約を結ばないことについてのブログを書きました。
そこで、バティスタについても触れたのですが、契約をする方向ではなく、あくまでも契約するかは未定で動きはないと言いました。
また、新たに新外国人獲得が決まるようなことになれば、バティスタの契約解除の可能性が高くなるのではないかと予想しました。

ところが、今日発売の週刊ベースボールでのインタビュー記事がソースとなって、「バティスタと契約」との見方がSNSで話題になっています。
さらに、トレンドになっていると聞き、とてもびっくりしています。

週間ベースボール インタビュー記事の抜粋
大野さん「バティスタはどうなるの?」

佐々岡監督「一応、契約する方向です。ただ、3月までは出られないですから、新外国人のほうを使うかもしれない」

バティスタと再契約は本当なのか

ちょっとわからないのが話題のソースが週刊誌のインタビュー記事というところ。
スポーツ新聞の記事ならば、ほぼ前日の情報が翌日の記事になりますが、週刊誌の記事ですから、インタビューした日にちは一体いつなんだろうと思いながら見ています。
というのも、最近獲得したホセ・ピレラ選手との選手契約が合意に達したと球団から発表があったのは11月2日。
そして、今回のインタビュー記事が週間ベースボールの11月6日ということで、このインタビューをしている時に、佐々岡監督はピレラ選手の獲得をした上でのインタビュー回答であったかどうかに関心を持っています。

もし、ピレラ獲得前でのインタビューであれば、バティスタとの再契約の方向性に含みを持たせての回答かもしれませんが、獲得後のインタビューでこのような回答をしたのであれば、ほぼバティスタ再契約の方向で動いているとも取れますから、そのあたりの時間的なずれを知りたいですね。

スポンサーリンク

ファンの反応もさまざま

バティスタの再契約の可能性が出てきたことで、SNSでのファンの反応も様々です。
概ね、再契約について否定派が多いように思います。

特に、他球団のファンの反応はとても厳しい反応を示しています。
球団に向けてだけでなく、NPBに向けてもかなり厳しい言葉を並べるファンも多いようです。
中には、バティスタとの契約を少しでも望むようなカープファンに向けて、辛辣な言葉を並べるつぶやきも目にしました。
もっとも、そういうファンは、今回の問題の内容をしっかり理解していない人のように感じているので、そこはちょっと残念な気持ちになっています。

私はカープファンです。
正直言うと、バティスタ選手は契約解除は仕方ないと思っている自分と、バティスタ選手を信じている自分と両方存在しています。
だからこそ、まだ残っている不透明な部分がきちんとわかれば、もっときちんとした意見を言えるのですが、今現在は、他球団ファンの痛烈な再契約拒否反応の多さに、改めてこの問題の関心度の高さを認識しています。
いずれにしても、年内までには正式な動きが決まりそうですから、カープファンとしてしっかり注目していきたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事