【カープ2カード連続勝ち越し-ヒロイン全文掲載-】大瀬良からの勝利の方程式初めて成功で今季初の1点差勝利
スポンサーリンク

エース大瀬良の復調に安堵

今日はコンディション不良で登録抹消されていたエース大瀬良の復帰戦。
立ち上がり球威がどこまで戻っているか、変化球の制球はどうかなどに注目していました。

2回先頭の大山に被弾したものの、あとはナイスピッチング。
7回のピンチも一段ギヤを上げた投球は見事でした。
これで、また先発ローテーションの軸として、エースの貫禄を見せてくれると思います。

あとは何とか勝利投手で復帰を祝いたい一心だったのはファンも選手も同じです。
坂倉が見事に代打で決勝タイムリーで勝ち越し。

でもここでネットが一番ざわつきました。
「1点差で勝ったことないんだよね」
そんな不安と不吉なジンクスを打ち破ってくれたのが、塹江とフランスアの勝利の方程式でした。
どっちも今は自信に満ちた表情で投げているのが心強いです。

これで阪神とゲーム差なしで並びました。
勝率でまだ抜けないけど、明日遠藤投手に頑張ってもらって、一気に抜き去りましょう。

 

今日の試合クローズアップ

堂林スタメンから外れる

まだスタメンが発表される前から、スポニチ記者のTwitterで羽月選手がサードの練習をしているとあったので、もしかしたらと思っていました。
堂林選手の直近6試合の打撃成績

24打数5安打(うち1本塁打)  7三振 4四死球  打率.208

かなり疲れもあったと思うので、ここはポジティブに積極的休養ととらえたいです(ファン目線)

ちなみに田中広輔選手の直近6試合の打撃成績

17打数3安打(うち1本塁打)  4三振 2四死球  打率.176

スタメンを1試合外れた時もありますが、調子は戻っていません。
6回のチャンスも、菊池を歩かされて、田中広輔との勝負を選ばれて結果を出せずでした。

 

羽月がサードスタメン

先日の試合で躍動した羽月選手は今日はサードでスタメン。
昨日はセカンドスタメンでしたが、ファームの実績を見るとショートも大丈夫です。
7回ピンチでの大瀬良からのワンバウンドの捕球も見事でした

今日はいったんベンチに戻るアクシデントがあって、ハツラツとしたプレーが気持ちいいです。
まだ1軍の空気に馴染んでいなくて一杯一杯のプレーが続いているけど、落ち着いてきたらますます楽しみな存在です。
足の速い選手は見ていて気持ちいいです。

勝利の方程式①塹江

開幕当初は勝利の方程式の1人ではなかった塹江投手。
それでも結果を残し続けて、勝利の方程式の1人になったものの失点を続けて信頼を失いかけていたけど、その悔しさを見事に糧としてくれています。

表情に余裕が出て来ていますから、一皮むけて成長を遂げています。

勝利の方程式②フランスア

今は絶好調でマウンドに仁王立ちしています。
2年前にすい星のごとく出てきたあの頃の姿と重なります。
キャンプからなかなか調子が上がらず苦しんだけど、フランスアもまた一皮むけました。

昨季のストッパーに転向した頃の不安定さも今は消えています。
心配があるとしたら、手痛い1発を食らうシーンを比較的多くみているからそのイメージを払しょくして欲しいです。

1番西川-3番長野-4番鈴木-5番松山

今相手チームにとってはこの4人は脅威でしょうね。
得点圏にランナーを置いていたら大変だと思います。
それくらい強力な打線なんだけど、下位打線が何とも差が開きすぎです。

今の会沢見ていたら坂倉使いたいし、
今の田中を見ていたら他の選手を使って打線に厚みを持たせたいです。

 

スポンサーリンク

今日のヒーロー 大瀬良、坂倉選手のインタビュー全内容 

-ヒーローインタビュー内容-
放送席、そしてマツダスタジアム、全国のカープファンの皆様、お待たせいたしました。
今日のヒーローは、復帰登板で気迫のピッチング大瀬良大地投手と、代打決勝タイムリー坂倉将吾選手お二人です。

では、まずは大瀬良投手から伺いましょう。
まずは、お帰りなさいそして、ナイスピッチングでした。

-大瀬良投手-
ただいま! ありがとうございます。
およそ2週間ぶりのマウンドになりました。
今日はどんなことを考えながらのマウンドだったんでしょうか。
-大瀬良投手-
とにかくチームに迷惑をかけて、ファンの皆さんに心配をかけたなと思っていたので、何とか元気な姿を見せて、チームに勝ちをもたらしたいなと思って一生懸命に投げました。
その復帰登板の相手は、タイガース西投手でした。そのあたりの意識というのはいかがでしたか?
-大瀬良投手-
やっぱり素晴らしい投手ですし、簡単に点数を取ることは難しいかなと思って、最少失点で何とか頑張りたいと思って投げました。
その言葉通りの息詰まる投手戦になりました。
序盤中盤、どんな意識で投げていましたか。
-大瀬良投手-
一発は打たれてしまったんですけど、なんとかランナーを出しても粘り強く、ホームに還さなければいいと、その気持ち一心でマウンドに上がっていました。
久しぶりのホーム・マツダスタジアムのマウンドだったと思いますが、ファンの応援というのはいかがでしたか。
-大瀬良投手-
やっぱりカウント不利な状況だったり、ピンチのときに、ああいう温かい拍手、本当に力になりました。
ありがとうございます。
そして投げ進めていく中で、7回大ピンチが訪れました。あそこはどんな意識でしたか。
-大瀬良投手-
球数使ってでも、粘り強く甘いボールだけは投げないように投げていたんですけど、なんとか打ち取って、次の攻撃に繋げることができたので、あそこはもう本当に良かったなと思ってます。


まさに次の回に繋げるピッチング、その直後に坂倉選手のタイムリーがありました。どんな気持ちでベンチから見守っていましたか。

-大瀬良投手-
いやもう将吾ならやってくれると思ってたので、もう信頼してベンチから見てました。


では、その坂倉選手にここからは話を繋いでいただきましょう。
ナイスバッティングでした。

-坂倉選手-
ありがとうございます。

大瀬良投手の力投、息詰まるような投手戦でした。
ベンチからどんな気持ちで見守っていましたか。

-坂倉選手-
本当に緊迫したゲーム展開で、なんていうんですか、ベンチで見てても緊張感があって、ずっと集中していた試合だなと思います。
そしてまさに、ここ一番というところでの代打起用がありました。
そしてそれに応えるタイムリー、振り返っていかがですか。
-坂倉選手-
あんまり何も考えてなかったので、本当にヒットになって良かったなと思います。
ベンチでの大瀬良投手の反応というのは見られましたか。
-坂倉選手-
はい。


どうでしたか。

-坂倉選手-
もうあの~ガッツポーズしてくれたんで、嬉しかったです。

そんな大瀬良投手からも、「将吾ならやってくれる」という言葉をかけられています。
本当にバッティング好調だと思います。ご自身の実感としてはいかがですか。

-坂倉選手-
そうですね。
もう打てると思ったボールを振りに行くことしか考えてないので、いい結果に結び付いててすごく嬉しいです。
さあ、今日の勝利でカープは2カード連続の勝ち越しを決めました。
まさにこれから逆襲の8月になっていくと思います。
まず坂倉選手から、その逆襲に向けての力強い言葉をお願いします。
-坂倉選手-
はい。すごくチームもいい雰囲気になってきて、勢いもついてきたので、これからもっと勝って、ファンの方に喜んでもらえるような試合をしていきたいなと思います。
それではそんな後輩の言葉を受けて、最後はエースに締めていただきましょう。
ぜひ力強い言葉をお願いします。
-大瀬良投手‐
今日も暑い中、熱いご声援ありがとうございました。
選手たちみんなも、ファンの皆さんと共に上を見て、頑張っていきたいと思ってます。
これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。
ありがとうございました。
今日のヒーローは気迫のピッチング大瀬良大地投手、そして決勝タイムリー坂倉将吾選手でした。

 

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
遠藤 秋山

遠藤投手、前回はナイスピッチング。
この試合でどれだけの投球できるか注目です。
先発ローテーションの中で第6番目といわれた遠藤投手の信頼度がさらにアップするチャンスです。

スポンサーリンク
おすすめの記事