【カープ連勝ストップ】9連戦の最中での苦しい中継ぎのやりくりの中での敗戦
スポンサーリンク

カープ9連戦乗り切るための苦しい継投は失敗

K.ジョンソンが全くぴりっとせず3回までに5点ビハインド。

そこから追いついた時には、今日も連勝の勢いそのままで逆転勝ちするものだと思っていました。
多くのカープファンも、それを感じていたことでしょう。

ここ数試合、中継ぎ陣も安定してきて、以前のように突き放されることは無くなってきたので、なおさら勝利を期待できた展開に入っていました。

ところがそんなカープファンの願いは、7回薮田投手が崩れ連勝ストップ。

9連戦を戦っている中、勝ちパターンの塹江、フランスアが2連投しているし、一岡が昨日の試合いきなり連打浴びたりしていたので、苦しいやりくりでした。

薮田投手、ここ最近は悪くなく、東京ドームでは2イニングしっかり抑えたりしていたのですが、残念でした。
調子が落ちているチーム相手だからこそ、3つ全部勝ちたかった試合だったから、何とも心残りな敗戦となってしまいました。

今日の試合クローズアップ

K.ジョンソン開幕から未だ勝ち星なし

なんか初回からイライラして投げているように見えました。

初回1アウト満塁のチャンスをつぶしたときに、ちょっと嫌な予感してた。
あそこで得点できていれば、思い切りよく投げれていたかもしれません。
ジョンソンは、ピッチングよりもメンタルを強く持って投げて欲しいといつも思っています。

鈴木誠也について

4番鈴木誠也に対する期待が大きすぎるから感じているのかもしれないけど、ちょっと触れます。

打率もいいし、得点圏打率も高いんだけど、印象的にはそれほどでもないんです。
これが4番の期待の大きさかもしれないけど、例えばここで打てば逆転というような場面で凡退している印象が強いです。
追い込まれると、あっさりと見逃し三振をしてしまうシーンも多く見られます。

私だけかもしれないけど、日本の4番だからこそ辛口を残してみました。

長野の好調続く

このところ毎日触れています。
今カープ打線の中では、長野選手のバッティングの調子が一番です。

これで3番スタメンに入ってから5試合すべてで、マルチ安打を記録しています。

田中広スタメン外れる

相手先発が左腕だったこともあるけど、不調が続く田中広輔がスタメンを外れた。
代わって、上本がスタメンだったけど3打数ノーヒット。
こういう試合で、代わって出場した選手が活躍できればチームも強さが出てくるのですが。

中村奨成のプロ初ヒットを早く見たい

中村奨のプロ初ヒットをそろそろ見てみたいと思っています。
でも、彼が出場するとしたら、おそらくチームがリードされているような展開なのでジレンマです。

今日も2点リードされている展開での代打でした。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
森下 青柳

このところ投球数の多さが続く森下投手。
明日は1イニング15球平均で投げれるかどうかに注目しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事