バティスタ再契約 Xデーはいつなのか?
スポンサーリンク

カープ バティスタ再契約はあるのか

昨年NPBのアンチ・ドーピング調査裁定委員会から6カ月の出場停止処分を受けたバティスタ。
その処分が3月2日までで解けます。

バティスタはカープと6年契約で昨シーズンで3年目が終了。
まだ契約が3年残っていますが、ドーピング問題に対しての周囲の目は厳しく、今季の契約はまだ更新されていません。
処分が出されてからカープファン自体の意見は比較的厳しいものが多かったと記憶しています。
いろいろと不透明な部分が明確になっていないという理由で、「契約更新しない」も止む無しという意見も多かったと思います。

それが時間と共に、だんだんそういう見方が薄れてきた?のか、厳しい見方ではなくなってきたようにも見えます。
ドーピングの不透明な部分は、報知新聞の元カープ番記者のコラムで説明されていました。

もしこのコラムで書かれているのが事実であれば、これまで厳しい見方をしていたファンもおそらく、バティスタとの契約更新はありきと思うでしょう。
ただ、他球団のファンはここまでのコラムを読みこまず、バッシングをしてくるかもしれませんけど、事実は徐々にわかってくるでしょう。

バティスタとの契約はまだ白紙

球団の意向は、「バティスタとの契約はまだ白紙」と見解を示したままです。

そんな中で、バティスタとは契約する方向であるというのが伝わってきました。
それが、週刊ベースボールでの佐々岡監督と大野豊氏とのインタビュー記事。
その内容はこうです。

週間ベースボール インタビュー記事の抜粋

大野さん「バティスタはどうなるの?」

佐々岡監督「一応、契約する方向です。ただ、3月までは出られないですから、新外国人の方を使うかもしれない」

スポンサーリンク

バティスタと再契約に向けての動き

上記の佐々岡監督の「一応、契約する方向です」というコメント以外、具体的なものは伝わってきません。
ただただ、「契約については白紙」と繰り返されるだけです。

今年に入って、ファンが一度「バティスタ契約確定か」と沸いたことがあります。
それが、Yahoo!のチーム選手の2020年度版に、バティスタが更新されていたことがわかったからです。
ただそれだけですが、とにかく湧きました。

それだけ、バティスタとの契約については、カープファンは大きな関心を寄せているのです。

スポンサーリンク

バティスタとの契約更新のXデーはいつなのか?

まず最初に、Xデーとは?
「起こることは確定的であるが、いつ起こるか予測できない重大事件が起きる日を指す俗称」とあります。

ここは、佐々岡監督の「一応、契約する方向です」という意向に沿うものと思って、Xデーを予想してみます。

バティスタの謹慎処分は3月2日まで
このことから、おそらく処分が解けた3月3日に契約更新の一報が入るのではないかと予想しています。
または、処分終了日の3月2日も考えられます。

ただ、この2日間に何も起こらなければ、再契約の可能性は日ごとに薄れる気もしますが、何らかの発表はあると思いますから要注目です。

カープファンのSNSを見ても、バティスタのことを話しているファンはほぼいなくなっているように見えますが、頭の片隅に必ずバティスタとの契約がどうなるか考えている人は多いと思います。
さて、どうなるでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事