【広島東洋カープ】ドラフト会議2021 指名選手一覧-評価ポイント付き-
スポンサーリンク

 

広島東洋カープ ドラフト会議2021

プロ野球ドラフト会議が10月11日に開催され、カープは1位指名で2度の抽選を外しましたが、1位に黒原拓未投手(関学大)ほ1位指名しました。

7選手を指名して交渉権を獲得し、さらに育成選手として3選手の指名をしました。

カープ ドラフト2021 指名選手一覧

カープ観戦チケット.カープチケット

1位指名
×隅田知一郎(投手)西日本工大 4球団競合⇒抽選外れ
×山下輝(投手)法政大 2球団競合⇒抽選外れ

1位 黒原拓未 (投手) 関学大

173㎝・77㎏・左投/左打

最速151キロの本格左腕
内角をつく制球力と緩急自在の投球術はレベルが高い
大学4年春は5勝で14期ぶりのリーグ優勝に貢献してMVPなど3冠獲得。
【佐々岡監督の談話】

黒原投手は完成度が高く、即戦力1位候補と評価していた。
ストレートと変化球に切れがあり、先発ローテーションに割って入れると期待している。

 

 

2位 森 翔平 (投手) 三菱重工West

177㎝・80㎏・左投/左打

小さめに左ひじを畳んだフォームから最速149キロ。
カット、チェンジアップなどの変化球も多彩。
昨年の都市対抗野球は、NTT西日本の補強選手として、先発、救援とフル回転で活躍。
【森選手のコメント】
「1年目からフル回転で活躍したい。基本的にはリリーフタイプなので後ろを任せてもらえるような選手になりたい」

 

 

3位 中村 健人 (外野手) トヨタ自動車

183㎝・90㎏・右投/右打

慶応大学時代には、1年春からリーグ戦出場し通算8本塁打。
スケールの大きい右の長距離砲で勝負強い。
クリーンアップの一角を担う期待を背負う。

 

 

 

4位 田村 俊介 (内野手) 愛工大名電

178㎝・90㎏・左投/左打

高校1年春からベンチ入りして、3年夏には甲子園でホームランを記録。
投手として活躍して、二刀流挑戦も視野に入れている。
まずは1軍入りを目指す。

 

 

5位 松本 竜也 (投手) Honda鈴鹿

178㎝・87㎏・右投/右打

体格ががっちりしたパワーピッチャー。
質の高いストレートと、スライダー、カーブ、フォークを自由自在に使い分ける。
内角を強気で攻める投球術に伸びしろを求める。

 

6位 末包 昇太 (外野手) 大阪ガス

188㎝・110㎏・右投/右打

名門大阪ガスで4番を務める右の長距離砲。
体重110㎏の体格から放たれる打球は破壊力抜群。
巨漢ながら、守備、走塁も機敏な動き。
確実性をあげて1軍を目指す。
【末包選手のコメント】

「ラストチャンスだと思っていたので、本当にうれしい」と喜んだ一方で「今後の人生もある。家族とも相談し、一番いい選択をしたい」とコメント

 

7位 高木 翔斗 (捕手) 県岐阜商

188㎝・90㎏・右投/右打

高校では1年春からベンチ入り。
3年時に、春夏連続で甲子園出場。
打てる捕手として長打力が最大の魅力。
送球の正確性がレベルアップして守備面も急成長。

 

スポンサーリンク

カープ 育成枠指名選手

育成1位 新家 颯 (投手) 田辺

182㎝・80㎏・左投/左打

縦のスライダーが魅力の大型左腕

 

育成2位 前川 誠太 (内野手) 敦賀気比

176㎝・68㎏・右投/右打

堅実な守備が売りで打力に磨きをかける

 

育成3位 中村 来生 (投手) 高岡第一

190㎝・76㎏・右投/左打

最速145キロの直球が魅力で将来性に期待。

 

育成4位 坂田 怜 (投手) 中部学院大

188㎝・90㎏・右投/右打

生粋のナックルボーラーで勝負をかける。

 

参考元
スポーツニッポンをはじめ配信ニュースからの情報をまとめています

 

スポンサーリンク
おすすめの記事