2021年【広島東洋カープ】戦力外・引退・退団情報
スポンサーリンク

【広島東洋カープ】2021年戦力外・引退・退団情報

2021年シーズン、10月に入り現役引退、戦力外通告の情報が流れてくるようになりました。
カープは、ファンの期待に応えられず不本意なシーズンとなってしまいました。

すでに来季を見据えて着々とチーム作りに入りました。
10月に入り、まず戦力外通告、そしてドラフトによる補強と動きは活発になっていきます。
そんなカープ選手の情報を、更新していきたいと思います。

 

2021年 カープ戦力外通告情報


2021年の戦力外通告の期間は以下の通りです。
第1次戦力外通告  10月4日~25日
第2次戦力外通告  クライマックスシリーズ全日程終了の翌日~日本シリーズ終了の翌日(移動を伴うチームは翌々日)

例年、第1次戦力外通告では第2次よりも多い人数が通告される傾向にあります。
第2次は、ドラフト会議の結果と、早ければ来季外国人選手の補強等が考慮されて通告される選手が出てきます。

 

2021年戦力外通告選手

【第1次通告】-10月14日報道-

選手名 動向
今村猛(投手) 12球団合同トライアウト不参加⇒現役引退か!?
中村恭平(投手) 現役続行希望
鈴木寛人(投手)
行木俊(投手) 育成契約する方針
-育成-
畝章真(投手)
-育成-
佐々木健(投手)

 

ドラフトで7選手(投手3、捕手1、外野手3)指名しています。
第1次戦力外通告で4投手(育成選手は除く)されていますので、第2次通告では野手2~3選手が予想されます。
ちなみに、現在みやざきフェニックスリーグが行われていますが、そこに参加していない野手(リハビリ組は除く)は白濱選手と高橋大選手です。

 

 

スポンサーリンク

2021年 カープ退団情報


ここでは、主に外国人選手の動向が中心になります。
来季も契約を更新するか、それとも契約をしないのかの情報をまとめていきます。

 

2021年カープ退団情報
まだ発表はありません
発表があり次第更新します

 

スポンサーリンク

2021年 カープ外国人情報


今年のカープの外国人は、期待通りの戦力ではありませんでした。
ここ数年の外国人補強は、すべて期待に応えられていません。
今季加入した新外国人選手の契約も、更新しない選手が多いと予想しています。

 

スコット(投手) 9月20日帰国 去就未定
ネバラスカス(投手) 10月6日帰国 去就未定
クロン(内野手) 10月16日帰国 去就未定

 

 

 

2021年 カープ現役引退情報


現役引退の発表は、ある程度年齢的なものから予想されるものの、聞くとやはり寂しいものですよね。

 

2021年カープ引退選手
まだ発表はありません
発表があり次第更新します

 

合わせて読みたい記事

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事