【カープ打線お祭り騒ぎ】中日6回終了時リードの連勝を37でストップさせた
スポンサーリンク

やはりカープが中日の勝ちのジンクス止めた

床田投手粘投報われる

今日の床田投手の立ち上がり素晴らしかったです。
幸先よく2点リードもらって、これで十分勝てそうなくらいのピッチングでした。
そんな好投も、カモにしていた阿部選手の2ランでいつもの床田投手の顔がちらほら見え始めて、やっぱり不用意な四球(今日唯一の与四球だったけど)が絡んで5回に1点勝ち越しを許してしまいました。

好投してもいつも打線の援護に恵まれない床田投手。
今日も2点リードから逆転されて、援護がないまま代打を送られて、ここまでかと思われたけど、今日は違いました。
鈴木誠也が粘投の床田投手を救いました。

代打鈴木誠也って期待度MAXです

今日スタメンから外れた鈴木誠也。
ヤクルト戦でのバッティングの状態が悪かったので、積極的休養のリフレッシュだったと思います。

その鈴木誠也が7回床田投手の代打として登場。
その時の鈴木誠也の表情を見て、かなり集中している様子が伝わってきたと感じたファンは多かったはずです。
結果は同点タイムリー。
ここがきっかけとなってカープ打線はまるでお祭り騒ぎ。

そして何よりも8回の25号2ランが飛び出しました。
ベース一周してベンチに戻ってきた鈴木誠也の表情は、ほっとした感じ。
今季チームが不調の中、かなりの責任を感じているチームの主砲。
これで残りわずかの試合数を、楽しんで暴れまくって欲しいです。

 

中日の勝ちのジンクス止めた

6回終わってリードしていたら、負け知らずだった中日ドラゴンズ。
そんな勝利のジンクスを37でストップしました。

J-SPORTS2で観戦していたのですが、7回に逆転してもなかなかその話題に触れなかった実況アナと鈴木孝政氏。
もしかしたらどこかの試合でストップになっていたのかなと思っていたら、8回のカープ攻撃中にやっとその話題に触れました。

巨人の菅野投手の開幕からの連勝を止めたカープ。
今日は中日の勝利のジンクスを止めてくれました。
優勝を逃してしまった今は、こうしたちょっとしたことに喜びを感じて応援しています。

今日の試合クローズアップ

床田投手の粘りに打線が応えた

床田投手が投げると打線の援護に恵まれないということが多いけど、今日は打線が応えてくれました。
それも7回床田の打席での代打・鈴木誠也から始まった逆転劇。
床田投手の時に打線の援護少ないのは昨シーズン序盤でも多く見られました。

 

今日の試合まで3勝8敗だけど、打線の援護に恵まれていれば、ここまで負け数は多くなっていないはずです。

6回  83球 5被安打 3奪三振 1四死球 3失点

 

堂林キャリアハイ

今季ここまでキャリアハイの活躍を見せてくれている堂林選手。
今日久々にホームランが飛び出してこれで14本目。
キャリアハイの本数に並びました。

最近固め打ちは見られなくなったけど、地道に打率は大崩れせず、2割8分台をキープしています。

 

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー

今日のヒーローは、決勝タイムリーの大盛選手でした。
「本当に先輩方が繋いでくださったので、僕は絶対打つぞって気持ちで打席に入りました」

そんなヒーローインタビューは下記記事にて全文紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 中日
中村祐 松葉

ローテーションの順序は森下投手ですが、疲労を考慮して1日とばすという報道が事前にあった通り、中5日で中村祐投手の先発となりました。このところ安定感抜群の中村祐は、初回の失点が多いのでそこだけ気を付けて欲しいです。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事