【カープ1点差守り切れず引き分け】ストッパー菊池保また失敗で交代論高まる
スポンサーリンク

勝てなかった悔しさ負けなかった安ど感

勝ちに等しい引き分けがあるなら、今日も7/19に引き続き負けに等しい引き分けかもしれない。
それでも、サンズの被弾食らって、1点リードされても最終回いったん逆転した粘り腰は今後につながります。

1点リードをここまで守り抜けないとね。
今日こそは、そういう悪い流れを断ち切ってくれるとみていたけど、負けなかったけど残念な結果になりました。

菊池保は1点リードの場面で、ことごとく抑えきれません。
ここまでストッパーとして失敗が続くので、SNSではストッパー交代論の声が少なからず上がりました。

昨日のブログでも触れていたのですが、今日の先発野村投手が期待通りのピッチングができたので、先発枠に入ってくると思います。

 

もし菊池保がストッパーから外れるとしたら、後ろの投手で誰が適任かということになります。
現在の調子からしたら一岡が面白い存在です。
本来セットアッパーだった菊池保を抜擢するのだから、まんざら可能性がないわけありません。

他には、経験者のフランスアになりそうですが、ここで大きくクローズアップされるのが九里投手の抜擢です。
今チームの勝利の方程式は定まっていません。
野村投手の好投を受けて先発ローテーションに入れば、下記の6投手で先発ローテは組めます。

大瀬良。K.ジョンソン、森下、床田、遠藤、野村

もし実現するとなれば、今週末か来週火曜日あたりからの起用があるかもしれません。

もちろん、菊池保が結果を残すか、他の後ろの投手で任されれば別ですが、九里投手のクローザーは起爆剤としての楽しみはあります。

今日のクローズアップ

野村投手は好投

開幕を2軍スタートなった野村の、今季初先発。
6回1失点は次回の先発ローテーション入りを確定するものです。
普通に実績のある野村投手が、ローテーションに入ってくるのは今後の戦いにかなり明るい材料となります。

塹江は輝きを失いつつあるのか

サンズに浴びた被弾、決して失投ではなかった。
見逃せばボールだったような外角高めを叩かれただけと見ています。

失点続きなので、次回はしっかり結果を出さないと、その時は陰りを感じるかもしれません。
ここまでよく投げているけど、そろそろ疲れは出ているはずです。

一岡の輝き

中継ぎ以降の投手の中で、今一番信頼できる投手だと思います。
球に威力あるし、私たちがイメージしているいい時の一岡投手です。

DJ.ジョンソンここまで悪いと

10回に登板したDJ.ジョンソン。
よく無失点で抑えられたなというほど冷や冷やでした。
相手の盗塁失敗に助けられただけで、あれがなければサヨナラ負けしているかもしれません。

1回 投球数28 被安打2 与四死球1
普通に1点取られていてもおかしくない内容でした。


安部の見逃し三振

9回1点勝ち越して、なおも1アウト1・2塁のチャンスに代打で登場。
一度もバットを振らずに、見逃し三振。
私としては、9回同点に追いつかれた場面よりも、一番いらっとしたシーンでした。

スポンサーリンク

明日の予告先発

 

広島 阪神
森下 藤浪

チームの嫌なムードを断ち切るのを新人に託すのは忍びないが、森下投手ならやってくれるはず。
相手先発・藤浪と聞いて、ケガ人が出ないことを祈るのは私だけだろうか?
ファームではしっかり実績を残して上がってくるようだけど。

スポンサーリンク
おすすめの記事