【カープこんなに弱いのか】先発九里3試合連続KO、明日の野村次第で抑え転向という起爆剤の可能性も!?
スポンサーリンク

先発九里の試合はこれで3試合連続負け

今日からの6連戦で、先週の悪い流れを断ちたい大切な6連戦の頭。
こういうときの九里は、これまでも闘志むき出しでチームに流れを呼び込んでいた投手です。

その期待は、堂林選手の先制ホームランで1点リードをもらった直後に崩れてしまいました。

-今日の九里投手の投球内容-
5回 103球 被安打6(うち3本塁打)  与四死球2  失点6

上記のような散々な内容でした。

3被弾食らった後の九里投手の表情見ましたか?
闘志むき出しで打者に向かっていく、いい時の九里投手とは程遠く、うすら笑みともとれるような表情でした。
こういう時の九里投手、自分の投球に自信が今一つ持てていないときの表情です。

これで3試合連続で、九里投手先発の試合は負けています。

7/2  ヤクルト戦 5回 被安打7(うち2本塁打) 与四死球2  4失点
7/14   巨人戦   5回 被安打6(うち1本塁打) 与四死球2  4失点
7/21   阪神戦   5回 被安打6(うち3本塁打) 与四死球2  6失点

被本塁打の多さは以上です。
15回投げて、19安打のうち6本塁打というのは異常な数字です。

次、九里投手が先発ローテーションから外れてもおかしくない試合が続いています。

 

明日の野村投手の内容次第では、守護神不在のチームにあって、九里投手のクローザー抜擢の可能性があると見ます。
今チームの勝利の方程式は定まっていません。
調子のいい投手が暫定的に任されているだけで、頼みの菊池保が抑え失敗が続く中で、九里投手は意外とすっぱりとはまる可能性を秘めている気がします。

野村投手が先発ローテーションに入ってくれれば、床田、遠藤投手という不安要素はありますが、先発6枠は組めます。

大瀬良。K.ジョンソン、森下、床田、遠藤、野村

九里投手のクローザー。
意外に、カープの逆襲を呼ぶ起爆剤かもしれません。

今日のクローズアップ

堂林、神がかり好調続く

1度はリードを奪う先制弾を放つなど、今日もマルチ安打。
打率はいぜん.437。
西川、菊池も悪くないはずなのに、チーム打率以上に得点できないもどかしさは何なんでしょう。

じわり会沢

バッティングの調子がなかなか上がらなかった会沢が、じわじわと調子を戻しています。
気が付けば、打率は.278

6番に座ることが多い会沢が、彼らしさが出てくれば得点力が上がってきます。

高橋樹はそろそろ

開幕直後から、塹江に引っ張られるように好調な投球を続けていた高橋樹がこれで4試合連続失点。
追い上げムードに水を差すピッチングに、ファンの信頼感も落ちています。
あの展開でマウンドに上がったときに、すでにネットは不安でいっぱいのざわつきになりました。

DJ.ジョンソンにはがっかり

強い球は投げられていけど、変化球の制球が悪く、相手にストレート一本に的を絞られている気がします。
スコットといい、このDJ.ジョンソンといい、ここ最近の外国人投手のスカウティングは失敗していると思います。

投手だからシュールストロム氏のスカウティングだと思いますが、戦力になっている投手はこのところほぼいないといわれても仕方ないです。
キャンプでの紅白戦、オープン戦の頃の、DJにはかなり期待を持ってみていました。
投手出身の佐々岡監督の手腕をここで発揮して、再生してもらいたいです。


今日のフランスアはいいフランスア

今日のフランスアは、よかったですね。
こういう投球できるわけですから、つい首脳陣も期待して勝ちパターンで起用したいのですが、そんな時には結果が残せません。
スコット、DJジョンソンと比べてみて、やはり最後は実績のあるフランスアが徐々に調子を上げてくるのかなと期待しています。

スポンサーリンク

明日の予告先発

 

広島 阪神
野村 ガルシア

いよいよ野村投手の開幕です。
先発が試合を作れない状況が続く中で、救世主となれるのか?

明日は底1本で応援したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事