【カープ連敗ストップ】やはり野球はピッチャー!先発が試合を作って4番が打てば"こいほー"出来る!
スポンサーリンク

カープ10連戦初戦に勝利 やはり野球はピッチャー!

床田投手久々の好投

久しぶりに床田投手の好投を見ました。
特に、5回の1番梶谷、2番ソト、3番オースティン、そして続く6回の4番佐野と、4者連続見逃し三振に取った投球は圧巻でした。
今季一番と言ってもいい投球でした。

昨季序盤の床田投手はこういう投球でした。
ただ打線の援護に恵まれず、思うように勝ち星は伸びませんでしたが、いい投球を続けていました。
今季は、その経験を糧にさらなる成長を期待していましたが、キャンプ、オープン戦から思うような投球が出来ず、ファームに落とされるなど苦しいシーズンが続いていましたが、ここに来て今季一番の内容でした。

やはり、先発がきちんと試合を作れば、ぐっと勝利を引き寄せることが出来ます

マツダスタジアムの観客数制限緩和によるファンの声援

今日の試合は、観客収容人数50%までに緩和されて初めてのマツダスタジアムの試合。
これまでの5000人制限と比べて、16500人まで入場可能となり拍手の音も一層大きく選手の後押しになりました。

シーズン前の順位予想で、カープをBクラスに予想した解説者が、その理由として「無観客試合でマツダスタジアムの大声援が無いのがマイナス」と言ってたのを思い出しました。

マツダスタジアムの真っ赤な大声援は、カープの選手に勇気を与え、相手チームにプレッシャーを与えるというのが大きな理由です。
まだ、鳴り物入りや大声をあげての応援は出来ませんが、今日は明らかにテレビで観戦していても、大声はないものの観客席からの圧力は伝わってきました。

やはり、ファンの声援は選手に勇気と力を与えてくれますね。

スポンサーリンク

今日の試合クローズアップ

床田投手ナイスピッチング

床田投手にとっては今季一番の投球でした。
100球を超えた7回、1アウト満塁のピンチを迎えたけど、強打者ソトをダブルプレーに仕留めて切り抜けました。
まだ球に威力がまだ残っていて、何とか抑えてくれるだろうという期待に応えてくれました。

7回  114球 8被安打 9奪三振 1四死球 1失点

 

鈴木誠也の打撃復調

第1打席にレフト前にヒットを飛ばして、そのバッティングが良かったのでそのあとの打席に注目。
J-SPORTS1の解説の金石さんは、第1打席にヒットが出ると固め打ちが出来る打者と解説していたけど、今日は3安打猛打賞

久しぶりに明るい表情していたのを見たので、何か吹っ切れたのか、それともきっかけをつかんだのか?
もしそうであれば、これから打率が再上昇していきます。
明日からの、打席も注目です。

やはり、4番が元気になれば、ぐっと勝利を引き寄せることが出来ます

野間は焦らずに

野間選手が精彩を欠いています
ファームに落ちた時は、水本監督からフォームが小さくなっていると修正してきたはずなのに冴えません。

今日を含めて直近5試合、いずれも代打で出場して、5打数1安打4三振という結果。
俊足の大盛選手が活躍している中で、焦りも感じているのかもしれないけど、代打でしっかり結果を残さないとまた降格しかねません。

1軍ベンチに俊足は、大盛選手をはじめ、曽根、上本といます。
今の調子なら、2軍で実績を残している、林、宇草あたりに経験を積ませてあげたいという気持ちになります。

2年前にはレギュラーをつかむところまでいった野間選手だけに、今の状態が残念です。

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー 床田投手のヒロイン全文ご紹介

今日のヒーローは、今季2勝目をあげた床田投手でした。
ヒーローインタビューは下記にて全文掲載しています。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 DeNA
森下 濱口

森下投手は今先発ローテーションの中で一番勝利の期待度が高い投手です。
戸郷との新人王争いを一歩リードするためにも勝ち星がついて欲しいです。

合わせて読みたい記事

おすすめの記事