【カープDeNAに連敗】これがカープが勝つための采配なのか?
スポンサーリンク

これがカープが勝つための采配なのか?

本日のスタメンが勝つためのものか

今日のスタメンを見て、試合前からがっくりと肩を落としました。
このスタメンで勝てるのかと思ったから・・・。

もちろん、現場のことはわかりません。
現場にいる監督、コーチの判断ですから、最善のスターティングメンバーを組んでいると信じたいです。
それでも、がっかりしてしまいます。

野間のスタメン

スタメンを見て、野間、メヒア、磯村の起用に首をかしげました。

今は、売り出し中の大盛選手を起用し続けることの方がチームの将来にとってはプラスになるのではないですか?
おとといの試合で、粘りに粘ってヒットを放つなど、たとえ1本のヒットでも印象に残るバッティングが出来ているのが大盛選手。
確かに、最近は弱点を突かれています。
インコースに落ちる変化球を投げられて、空振りするシーンが増えてきました。
それでも、コツコツとバットに当てて粘る姿は、将来、不動の1番2番を任せられるほどの輝きが見えます。

一方の野間選手。
ちょっと2年前にレギュラーつかみかけたけど、がむしゃらさが伝わってこないんですよね。
守備も捕球がとても甘くて冷や冷やしながら見ることが多いです。
大盛選手の守備の方が安心して見れるようになりました。

残念ながら、勢いの点で大盛選手が一歩も二歩もリードしています。

メヒアのスタメン

何を期待してスタメンに起用したのでしょうか?
堂林選手の積極的休養での起用であれば仕方ないけど、もしそうであれば何に期待しているのでしょうか?

9月5日のヒットを最後に、昨日まで10打席連続ノーヒット。
そして、今日も3打席ノーヒットで、13打席ノーヒットが続いています。

今月だけでなく、メヒアは走者がいるとまず結果が出ません。
ここでも何度も触れていますが、メヒアを起用するくらいなら、ファームには同じ内野手で林選手がウエスタン2冠で結果を残していますし、外野になるけど、宇草も率を残しています。

そろそろ入れ替え有りと予想していましたが、まだ1軍にいるのが不思議です。

磯村のスタメン

今季の磯村のバッティングさえません。
今日會澤選手が昇格してきました。
昇格即スタメンと思っていましたが、磯村のスタメンでした。

前回も中村祐太先発の時にはスタメンでしたし、ファームで組む機会も多いのが最大の起用理由ですが、こう勝てないと會澤の力を借りたくなります。

今日の試合クローズアップ

中村投手好投

立ち上がりの2失点は残念だったけど、2回以降は立ち直りました。
不用意な四球も出すことなく、ナイスピッチングです。
勝ち星に恵まれないけど、いい投球は出来ています。
大瀬良、ジョンソンが離脱した先発ローテーションの谷間をしっかりと埋めていると思います。

 

6回 97球 6被安打 4奪三振 0四死球 2失点

 

ケムナ2回パーフェクト

今季1軍に昇格してきてから、24試合登板。
疲れがピークに達していた時期がありましたが、涼しくなってまた好調なケムナが戻ってきたようです。
今日は、2回パーフェクト、2奪三振のナイスピッチング。

欲を言えば、3ボールを数えることが多い点だけど、そこは今後の課題として修正できればますます楽しみな存在となりそうです。
ケムナをみていたら、シーズン前に岡田投手にこういう投球を期待していたはずです。
全く期待外れの岡田投手をよそに、見事にその穴を埋めてくれています。

坂倉捕手のパスボール

坂倉捕手のバッティングの良さに、こういうパスボールはあまり目立たずにいたけど、今季は出場機会が増えるにつれ、捕球の拙さが目立つようになりました。

記録にならないような捕球ミスも多く見かけます。
そして9回にやらかしてしまったパスボール。
追撃ムードに水を差す高価なミスになってしまいました。
もうファンの多くも坂倉のキャッチングがまずいことに気づいています。

あのようなプレーを魅せられてしまうと、投手も低めのコースを付けなくなるし、落ちる変化球も投げられなくなってしまいます。
今オフから来春キャンプの課題ははっきりしてきましたね。

このところ打撃も少し落ちています。
今日の試合を含めて、9打席ノーヒットです。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 DeNA
九里 京山

連敗ストッパーは九里に任せた。
前回は良くなかったけど、このところ調子をあげているだけに十分期待していいと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事