【カープ今日は投打のヒーロー】大瀬良投手、堂林選手のヒーローインタビュー全内容 ‐2020年8月22日-
スポンサーリンク

今日は投打のヒーロー 大瀬良投手と堂林選手のインタビュー全内容 

-ヒーローインタビュー内容-

放送席、放送席、
そしてマツダスタジアムにお越しのカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。
今日のヒーローは、投打のお二人にお越しいただきます。
大瀬良大地投手、そして堂林翔太選手です。

大瀬良投手から伺いましょう。
まずは大瀬良投手、今日は5勝目をあげました。
ナイスピッチングでした。

-大瀬良投手-
ありがとうございます。

 

今シーズン初のジャイアンツ戦でした。
今日はどのような気持ちでマウンドに登ったんでしょうか。
-大瀬良投手-
そうですね。
前回、ちょっとふがいないピッチングをしてしまったんで、なんとか
勝ちたいなと思ってマウンドに上がりました。
そして、長いイニングをしっかりと投げ抜きました。
今日の好投の要因はどんなところにあったんでしょうか。
-大瀬良投手-
そうですね。
序盤からストレートを多めに投げたんですけど、状態も良かったと思うんで、それがよかったのかなと思います。
ヤマ場は、8回の場面でした。
ピンチを迎えて、ジャイアンツの4番の岡本選手を迎えました。
一段と球速が上がったように感じたんですが、あの場面はどのように乗り切ったんでしょうか。
-大瀬良投手-
いやもうフォアボールとか、ボール先行のちょっと悪いときのピッチングになってしまったんで、最後はもうトップギアで抑えてやろうという気持ちで投げました。
そしてその場面では、1球ごとに球場にいらっしゃるカープファンの皆様から、大きな拍手が送られました。
大瀬良投手、その拍手が聞こえてましたでしょうか。
-大瀬良投手-
やっぱり、ああいう苦しい時に拍手をいただくと、1人じゃないんだなと思って、本当に勇気をもらえる拍手でした。
本当にありがとうございます。

 

そして大瀬良投手は、打席でも3回の大量得点の口火を切る、打席を粘って奪いました。
そして、堂林選手の活躍もありまして大量得点に繋がりました。
どのように攻撃陣をご覧になっていましたでしょうか。
-大瀬良投手‐
いや本当に頼もしい打撃陣ですし、僕もその打席に立つときはその一員として何とかしたいなというふうに思って打席に立ってるんで、ランナーに出て、みんなが打って返してくれて、本当に感謝です。
では、大瀬良投手には後ほど最後に一言いただきます。

続いては、2安打、1ホーマーそして4打点、堂林選手です。

-堂林選手-
ありがとうございます。
ナイスバッティングでした。
まずは、3回チャンスで打席が回ってきました。
タイムリーの場面、どのような気持ちで打席に向かったんでしょうか。
-堂林選手-
もうとにかく点を取る、それだけを考えて打席に入りました。
そしてホームランも出ましたね。
ここ4試合で3ホーマーと再び堂林選手自身、状態が上がってきたように感じるんですが、ご自身どのように感じていますか。
-堂林選手-
そうですね。
一時期、かなり成績の方も悪かったですし、何とか調子をあげたいと思って毎日やってましたので、何とかここ最近いい打撃ができているので、良かったなと思います。
そしてあのホームランは、試合を決める大きな一発になったと思います。
感触はいかがでしたか。
-堂林選手-
そうですね。
感触はかなり良かったです。
ホームランも2桁を超えて、自己最多のホームランも見えてきました。
その点はどのように思っているんでしょうか。
-堂林選手-
全く考えておりません。
はい。
その無心の気持ちが、今の活躍に繋がっていると思います。
そしてその活躍を後押しするファンの皆様に、最後に一言お願いいたします。
-堂林選手-
はい。
何とか勝ち試合を多く見せれるように頑張りたいと思います。
また応援よろしくお願いします。
では最後に大瀬良投手もお願いいたします。

-大瀬良投手-
今日も熱い熱い応援ありがとうございました。
明日は、遠藤が投げます。
たくさんの応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

ありがとうございました。
今日のヒーロー大瀬良投手、堂林選手でした。

-BS-TBS プロ野球中継-

スポンサーリンク
おすすめの記事