カープ先発投手予想 ‐2020年7月21日~26日-
スポンサーリンク

カープ先発投手予想 -2020年7月21日~26日-

テレビやスポーツ紙などの報道と、直近の先発ローテーションと投球内容を基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も予想していますが、かなり曖昧ですので、お許しください。


対阪神戦 7月21日~23日(甲子園)

カープ先発予想 阪神先発予想
7月21日 九里 秋山
7月22日 野村 ガルシア
7月23日 森下 藤浪
7月21日
九里はここ2試合不安定な投球が続いています。
2試合とも5回で降板、4失点と結果が残せていません。
6連戦の最初はどうしても勝ちたい試合、九里もそれはわかっているはずです。
7月22日
K.ジョンソンが登録抹消となって、ローテーション谷間の危機に野村投手が戻ってきそうです。
開幕を2軍スタートになってここまで調整を重ね、いよいよ野村投手の開幕を迎えそうです。
ファームでの投球内容に目を見張るようなものはありませんが、それでも実績ある投手なので期待できます。
7月23日
ここも先発ローテーションの谷間で森下投手が戻ってきそうです。
コンディション不良で降格するも、1軍帯同していたので、休養かねてのものだったのでしょう。
すでに再登録可能になっていますので、佐々岡監督がカードの頭を任せられる投手としての信頼を口にしています。
もしかしたら22日の先発に回る可能性も若干ありますが、どうなるでしょうか?

対DeNA戦 7月24日~26日(横浜スタジアム)

カープ先発予想 DeNA先発予想
7月24日 大瀬良 上茶谷
7月25日 床田 今永
7月26日 遠藤 平良

 

7月24日
先週の6連戦で勝ったのは大瀬良の先発の試合のみ。
エースが先発する試合は落とせないし、カードの初戦は確実に取りたいです。

相手の先発は、前回井納でしたが登録抹消になっているので、誰が投げてくるのか読めませんが、上茶谷の復帰登板ですかね。

 


7月25日 

床田の昨季のような輝きがありません。
異常な汗をかいて投げている姿にどことなく重い感じがします。

相手先発がエース今永と予想されるため、こういう試合で投げ勝ち、自信をつかんでもらいたいです。

 

 

7月26日
遠藤の前回の登板では、イニングの先頭に簡単に出塁を許したりして、3人で抑えるという投球があまり見られませんでした。
ストライクを先行させる投球があまりできていないので、投球数も多くなりがちです。

ここまで4試合に先発して、5回でマウンドを降りたのが3試合、6回で降りたのが1試合。
どうしてもこのあたりで投球数が100球前後になります。
先発としての信頼を得るためには、5~6回の壁を打ち破って欲しいです。

 

鯉言

カープはここまで24試合9勝13敗2分け。
借金3.
前週、地元マツダスタジアムの6連戦で、1勝4敗1分けと大きく負け越しました。
これを挽回するためには、今週の6連戦で4勝2敗以上で行くことが必要です。

心配は、森下投手のコンディション不良、K.ジョンソンの再調整で、先発ローテーションに谷間ができてしまっているところです。
森下投手は、再登録可能な期間に入っていますので、この6連戦で昇格してきそうですが、果たしてどうか?

いずれにせよ、甲子園でしっかり勝ち越すこと。
その1戦目の先発が予想される九里投手が流れを作ってほしいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事