【カープ難攻不落崩す】菅野の連勝を止めたのはカープだった
スポンサーリンク

カープが菅野の連勝止めた

カープ難攻不落の菅野を崩す

カープファンの多くが、開幕から13連勝の菅野投手をストップするのはカープだと信じていたはずです。
今季は9月22日に対戦した時に3点を奪い、一時は勝ち越しに成功するなどして苦しめたこともありました。
次の対戦になった9月29日も、1点先制するなど連勝している菅野投手をじわっと苦しめてきたカープです。

そして、ついにセリーグ5球団にとっては難攻不落だった菅野投手を崩しました。
このところ好調の打線が、菅野から奪ったヒットは6回で7本。

そして何よりも、ファールで粘り、球数を投げさせたのも攻略につながりました。
6回までに投げさせた球数は119球で、菅野は味方のエラーにも足をすくわれて6回で降板。

九里投手気迫の投球

九里投手、初回から制球力抜群でした。
とにかくストライク先行で、コーナーに投げ分け、ベース付近は落ちる球で打ち取っていきました。
とにかく気迫あふれる投球は、安心して見れました。

6回に打ち込まれて1失点したけど、ここも気迫でピンチを断ち切ると、7回8回と3者凡退に抑えて立ち直りました。

カープの試合を楽しむために

今季優勝の目が無くなり、当面の目標はAクラス圏内に食い込んで欲しいと思って応援しています。
3位までは4.5ゲーム差。

今日からの6連戦で勝ち越せば、Aクラスがしっかり狙える位置に来るはずです。
そんな大切な6連戦の初戦、相手先発が菅野投手でしたから、かなり厳しい試合展開が予想されましたが、幸先のいいスタートを切れました。

今日の試合クローズアップ

九里投手の眼光が鋭かった

直近5試合先発して3勝1敗と好調の九里投手。
その調子の良さをそのままに、今日もナイス投球で菅野投手に投げ勝ちました。

九里投手の調子の良し悪しを見るのに、投球はもちろんですが、マウンド上での表情でもわかります。
ナイスピッチングをしているときではなく6回にピンチを迎えた時の表情。
この時の目が鋭いものがあったので、こういう時は自信をもって投げている時です。

8回 117球 6被安打 5奪三振 1四死球 1失点

 

菅野投手攻略打線

菅野投手を攻略するために、鈴木誠也と菊池、九里以外はずらっと左を並べた打線。
好調の堂林をベンチにおいて、今季初スタメンの小園を起用するという徹底ぶりでした。
そして、その菅野攻略打線が功を奏しました。

フランスア冷や冷や

2者連続HRで冷や冷やさせられたけど、あれで目が覚めたかな?
一段ギヤをあげましたね。
それでもこのところのフランスア、ひと頃の絶好調の投球ではなくなっては来ている感じがしますが、気のせいだといいですね。

 

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー

今日のヒーローは、菅野投手に投げ勝ち連勝記録を止めた九里投手です。
ヒーローインタビューは下記記事にて全文紹介しています。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 巨人
遠藤 高橋

遠藤投手はとにかく初回、2回の立ち上がりを無難に投げ切ること。
そしてボール先行の投球にならないこと。
不用意な四球を与えることなく投げて欲しいです。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事