【裏ワザ不発】カープ観戦チケット -最後のチャレンジも失敗-
スポンサーリンク

カープ観戦チケット争奪戦終了

カープ観戦チケット争奪戦はついに完全終了いたしました。
3月1日の一般発売開始で、すでに終わったと思っている方にとっては、「もう数日前に終わっていた」と言われそうですが、まだ争奪戦は熱く続いてたんです。

先日は、セブンチケットの戻り分の先着販売でした。
3月1~2日で終わっていると思っているファンが参加しなかった分、最後の申し込みボタンをクリックする画面までは、ほぼさくさくとつながっていきます。

先日、ここで私の挑戦をレポートしましたが、10月11日最終戦はやはり大人気で確保に至りませんでした。

このセブンチケットの販売。
戻りチケットの販売とはいえ、かなりいい席が空席となって出て来ますから注目でした。

2021年に、もし同じような販売スケジュールをたどるのであれば、狙い目の販売になることは確かですから、頭に入れておくといいですよ。
その時には、平日とか、人気があまり集中しない試合を狙えば、2~3試合は拾えると思います。
事実、SNSでそのような確保報告をされているファンもいました。

スポンサーリンク

本日最後のチャンスでした

本日、カープ観戦チケット2020年シーズン最後のチャンスという、裏技的なチャンスがありました。

私が狙っているものは先日と変わらず

私が狙っている試合
第1希望 10月11日  対ヤクルト戦
第2希望 10月10日  対ヤクルト戦

本当にもう最後のチャンスでしたが、裏ワザですので、空席が出てくるかどうかの保証はありません。
私が狙っている試合は、超人気の最終戦と、それを確保できなかったファンが狙う最終戦前の試合ですから、超難関です。

2月の先行販売も、抽選にかけられるものは全てエントリーしましたが、全て落選。
先着販売だった、イープラスとJCBセリーグ枠でも狙いましたが、申し込み画面は完全フリーズ(暖冬なのに)。

そして、3月1日のプレイガイド(イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ)の一般発売と、2日の球団HPオンラインチケット販売にもトライしましたが撃沈。
4日のセブンチケットの販売でも失敗。

だからこそ、今日の裏ワザ発動にすべてをかけていました。
ところが、座席が空いてこなくて、「予定終了」のまま。

と思った時、「受付中」に画面が変わり、席種別の空席を確認したら、ビジターパフォーマンスと内野自由席に若干の空席マークがでました。
どうしても入手したい試合だけど、「自由席はちょっと」と思っていると、すぐに「予定終了」になりました。
やはり指定席について、最後狙っている試合に無理があったようですね。

他の試合をウォッチしようと思い、たまたま見た7月14~16日の巨人戦の外野ライト指定に空席マークが出ていました。
この3連戦の2試合、パフォーマンス席で確保出来ているので、今日の裏ワザ発動が出来る試合があったかどうかのチェックのみでした。

スポンサーリンク

争奪戦まとめ

もうチャンスはほぼありません。

SNSで、チケット交換を呼び掛けているファンをちらほら見ますが、とてもや、10月11日の試合のチケットを譲るというファンはでてきません。
それでも、まだこれから7カ月あるので、最後まで諦めずにしっかりとSNSを中心にウォッチしていきたいと思っています。

ちょっと時間を置いて、2020年チケット発売にほぼ全て参加してきたので、そのまとめ記事を書きます。
2021年シーズンのチケット争奪戦に参加するために役に立つ記事を書く予定です。
しばらくお待ちください。

スポンサーリンク
おすすめの記事