【ささっと読める】カープ春季キャンプ 第1次キャンプ終了(2月11日)情報まとめ
スポンサーリンク

カープ春季キャンプ情報まとめ 第1次キャンプ終了 -2月11日-

カープ春季キャンプの情報まとめをしています。
本日で第1次1軍日南キャンプの11日間が終了しました。
1軍メンバーは沖縄キャンプへ移動、12日は休養日で13日からは第3クールに入ります。

マツダスタジアム観戦チケット購入の武器を手に入れていますか

キャンプまとめの前に、購入しやすいJCB枠の観戦チケット購入のために必要な入会受付のタイムリミットが迫っていますので、再告知です。
購入権利を獲得するためには、2月14日までの手続きが必要となります。
但し、入会手続きがスムーズに言った場合のタイムリミットとなりますので、余裕を見てここ2日以内に入会手続きをお済ませくださいね

JCBセントラルリーグオフィシャルカード 広島東洋カープ
JCBカープカードに入会して応援しよう
このカードに入会することで、マツダスタジアムでのカープ主催試合の観戦チケット先行販売に参加することが出来ます
他のプレイガイドの先行販売と比べて、購入できるチャンスがとても高いです。この機会にぜひご入会下さい。
一般カード 年会費2,000円(税別)   ゴールドカード 年会費10,750円(税別)
今なら初年度年会費全額キャッシュバックで実質年会費無料になるキャンペーン実施中です
(2019年11月1日~2020年3月31日申し込み)

カード申し込み完了して、カードが届き、先着販売の案内ハガキが手元に届けば、JCB枠先行販売に参加できます。

佐々岡監督が第1キャンプの総括であげた選手

佐々岡監督が就任して初の春季キャンプの日南での第1次が終了。

佐々岡監督の第1次日南キャンプの総括の談話

「みんな明るく元気もあった。天候にも恵まれて順調なキャンプだった。
打撃面に関しては、よく振ってきて初日から本当にいい形を見せてくれた。
守備面では課題が残った。
実戦が入る中でもしっかりと締めるところはきっちりと締めないといけない」

佐々岡監督の言葉から出た選手は・・・

「若い選手も、当然主力もしっかりやってくれた。
昨年なかなか活躍できなかった田中広輔松山あたりもしっかりと振ってきているなという印象があった。
若手では昨日本塁打を打った高橋(大樹)正随とかこの2人のライバル関係、生き残りをかけた中でお互いが結果を出すというチーム内の競争ができている」

田中広輔は開幕に間にあうのか?という気持ちで見ていたけど、十分に開幕からのスタートができるまでに調整出来ていましたね。
松山が掲げる長打力は、フリー打撃で圧巻のパワーを見れたので、期待できそうです。
佐々岡監督には、十分に目立つ2人だったのでしょう。

高橋大樹、正随は、1軍と2軍のボーダーラインとみていただけに、紅白戦でしっかり結果を残したのは見事です。
それでも、結果を出し続けないといけない厳しい立場ですので、1軍生き残りに向けた厳しい戦いがまだまだ続きます。

エース大瀬良が第1次キャンプ締めの挨拶

1次キャンプを打ち上げ練習後、グラウンドに集まり手締めのあいさつを務めたのは大瀬良でした。

「皆さまの協力のおかげで充実した日南キャンプを過ごすことができました。ありがとうございました。より一体感を持ってみんなで力を合わせ頑張っていきましょう!」

 

第1次キャンプは上々

野村投手の故障が残念でしたが、それ以外のアクシデントは伝わってきませんでした。
巨人のキャンプではインフルエンザにかかる選手もでてきましたが、カープはここまで大丈夫でした。

ちょうど疲れが出てくる時期で、抵抗力が弱まる頃なので、気をつけて欲しいと思います。
以前、カープの沖縄キャンプ中に、関係者の方につれられて選手の宿舎に行ったことがあります。
全員ホテルに帰って来たときに、うがいが出来る様にイソジンのうがい薬が置かれているのを見ました。
練習を終えてホテルに帰って来たときに、皆さん、うがいをして部屋に戻っていく姿を見ていますので、きっと十分に気をつけているはずです。

J-SPORTSさん、沖縄キャンプの中継もしてください。
J-SPORTS2の中日、J-SPORTS3のキャンプなどは、ずっと見れるけど、カープは11日でキャンプ中継見れなくなります。
これからの沖縄キャンプ中継の方が、地味な練習の日南キャンプよりも、見ていて楽しいんですけれど。
おすすめの記事