広島東洋カープ、カープ先発予想
スポンサーリンク

カープ先発投手予想
-2021年5
月12日~16日-

カープの先発予想をしています。
今回は、5月12日~13日の対ヤクルト2連戦、14日~16日の対DeNA3連戦の5試合を予想しています。

 

スポーツ紙・スポーツ情報番組などの報道と、直近の先発ローテーションを基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も入れていますが、カープくらいの情報を持つ合わせていないので少し曖昧な予想の時もありますので、参考程度にご覧いただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

対ヤクルト戦 5月12日~13日(神宮)

カープ先発予想 ヤクルト先発予想
5月11日 - -
5月12日 森下 田口
5月13日 雨天中止 雨天中止
今回も連戦の最初を森下投手が務めますが、このところ森下先発の試合を勝てません。
そんなに悪い投球ではないと思っていますが、打線の援護がもらえず我慢の投球が続いています。
2戦目は床田投手。
好投しても報われず、前回は引き分け。
前回も書きましたが、床田投手あたりの先発で勝てるようにならないとチームも波に乗れない気がします。。
スポンサーリンク

対DeNA戦 5月14日~16日(マツダスタジアム)

カープ先発予想 DeNA先発予想
5月14日 高橋昴 ロメロ
5月15日 雨天中止 雨天中止
5月16日 床田 ピープルズ
ローテーションの順番的からして初戦は高橋昴と予想していますが、同一カードの頭の大切さから、九里先発の可能性も十分に考えられます。
とはいえ、高橋昴投手のこのところの投球は安定感あります。
3戦目予想は、予想以上に堂々とした投球を見せている玉村投手です。
もし先発であれば。プロ初勝利を期待です。
ファームで、中村祐投手も調子を上げていますのでいつ昇格してくるか注目です。
今週の鯉言‐5月11日付け-

GWの9連戦(1試合は雨天中止)で、1勝6敗1分けで失速。
その後の、中日戦では初戦取るも、2戦目は柳投手を攻略出来ず敗戦。
なかなか波に乗れません。

そんな不調が続く中、SNSでは佐々岡監督の采配に厳しい言葉が飛び交っています。
確かに、疑問が残るような采配をよく目にします。
私は、緒方監督の采配と佐々岡監督の采配の違いが多いと感じています。
あと、投手出身監督ならではの、投手起用の妙を見せて欲しいのですが、今のところ動くのが遅いです。

5月5日の対巨人戦での原監督の勝利に対する執念を感じた投手リレー。
かたや佐々岡監督は、ピンチを迎えても継投が遅れて失点してからの継投が目立ちました。
ファンからしてみたら、そんなため息ばかりの采配が続いていたので、佐々岡監督への風当たりが強くなったのでしょう。

ただいま借金5。
なんとか交流戦までには5割に戻して欲しいですが、そこまであと10試合。
8勝2敗でいって貯金1.
7勝3敗では借金1.
来週は、巨人と2連戦、阪神と3連戦が待っています。
阪神とは、苦手の西勇、秋山はローテーション的には回避できそうですが。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事