【カープ連勝のち連敗】遠藤投手立ち上がりの課題さえ克服出来たら凄い投手になる予感
スポンサーリンク

カープ 遠藤投手立ち上がりの不安解消ならず

遠藤の立ち上がり乱調また

立ち上がりがここまで悪い投手ってそんなにいないんじゃないかと思うくらいに、立ち上がりが課題の遠藤投手。
今日も、初回に3失点してしまいました。

遠藤投手、今日の試合を含めた5試合で、初回に失点したのは4試合もあります。
今日も初回に、被安打3、与四死球2と乱れました。
いきなりの3点ビハインドは、調子に乗れないチームにとっては痛すぎます。

昨日から併殺で好機をつぶしまくり

昨日も併殺で何度もチャンスをつぶしましたが、今日も要所で併殺でつぶしてしまいました。
8回表2連続四球でもらったチャンス。
バッターはピレラ。
ここで続けばの場面でしたが、併殺に取られてしまいました。
ピレラも右に打球飛ばしたし、全力疾走していたし、こればかりは相手の術中にはまってしまいました。

3連敗は絶対阻止

連勝して甲子園に乗り込んできたのに、連敗。
これが今季のカープが調子に乗っていけないところです。

明日は大瀬良、ジョンソンの離脱で空いたローテーションの谷間を薮田投手が先発します。
とても不安ですが、相手先発も藤浪ということで不安なはず。
どちらも不安な先発投手同士の対決になります。

今日の試合クローズアップ

遠藤投手また課題解消ならず

ここまで初回の失点が多いと、試合展開もとても苦しくなります。

4回2/3  84球 5被安打 3奪三振 4四死球 3失点

このうち初回に、被安打3、与四死球2と集められています。
本人も立ち上がりが悪いのは意識していると思うし、こっちも祈るような気持ちで見ています。
次回こそは、初回を乗り切ってください。

アクシデントの状態が心配だけど、遠藤投手、この序盤の課題さえ克服したらすごい投手なる予感です。

チームの流れを変える選手起用を

ここまでチームに勢いが出ないなら、思い切って若い力を積極起用して欲しいです。

その第一候補が大盛選手。
今日の1番ピレラよりも、相手にとっては嫌な存在のはず。
まだまだ粗削りの部分はあるけど、打ちたい打ちたい」で四球を狙える場面でも、強引に振ってくるピレラよりも1番の適正能力は高いはずです。

いい状態で来ている大盛だけに、今起用して一気に成長させてほしいと思っています。

ファームの打撃陣が活発になっています

大盛、羽月選手の1軍での活躍を見て、ファームの選手の目の色が違って来ています。
結果を残せば1軍に昇格できる。

そんな思いが、練習の時も、ウエスタンの試合でも、見られるようになっています。
ここ数試合、ファームの打撃陣がとても好調です。

高橋大、宇草、林、そして小園も加わってマルチ安打を決めることが多くなりました。
今後は、こうした選手に1軍の経験を積ませるうえで、うまく1軍昇格させて起用していってもらいたいと思います。

今1軍の、中村奨、正隨にはプロ入り初ヒットを早く記録して欲しいと出番を待っています。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
薮田 藤浪

大瀬良、ジョンソンが戦列を離れた今、薮田投手チャンスです。
ぜひものにしてください。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事